ウォーターサーバーを使うメリットの1つとして挙げられるのが、おいしい天然水がいつでも最適な温度で飲めるということ。

でも、長期間サービスを利用していると、毎月のお水代が高くついてしまうのが、ずっとネックだと感じていました。

かといって、RO水じゃ味気ないし・・・。

そんな矢先、天然水を原材料にしたRO水があるとの情報が。

さっそくその真偽を、徹底調査してみたのです!

天然水はおいしいけれど、値段が少し高い!

天然水の味を舌が覚えちゃうと、ホント、大変です。

いまだに水道水を飲んでいる親戚の家で出された水を飲むと、カルキ臭で

「ゲ~」

ってなっちゃいますし、息子なんかは露骨に

この水、変な味がする

と言っちゃうぐらいですから(汗)。

浄水器の水でも同じで、化学物質の味はないものの、今度はミネラルが少ないもんだから、物足りなさを感じてしまうのです。

ぜいたくと言われたらそれまでなんですが、おいしい水を飲む習慣が家族全員に身についたおかげで、わが家の健康状態はウォーターサーバー導入前より明らかにアップ!

おまけに、わたしのくすみがちのお肌も美白になりましたから(自称)、毎日適量の水を飲むことの大切さを、日々、実感している次第であります。

しかし、どうしても気になってしまうのが、毎月のお水代

天然水は自然の恵みをそのまま採水しているため、かなりコストがかかるようで、ペットボトルのお水よりお高めなんです。

お水代を節約するには、RO水を注文するという方法もあるのですが、原材料が水道水なので、今まで敬遠していたんですよね~。

ところが、友人から気になる噂を聞いたのです。

「コスモウォーターで新型サーバーが出たんだけど、RO水は水道水じゃないらしいよ?」

 

そもそも、「RO水」ってどんなお水?

「まさか~」

最初は友人の勘違いだと思ったのですが、コスモウォーターのホームページを見てみたら、しっかり書いているじゃないですか!!

プレミアムプラスは、水道水を一切使っていません

マジですか??

そのからくりを調べる前に、RO水についておさらいしておきましょう。

「RO水」とは、ミクロサイズの不純物をしっかり取り除く「逆浸透膜」でろ過された水のことです。

放射性物質や環境ホルモンといった化学物質や、微細な細菌までがしっかりフィルターでカットされますから、安全レベルはものすごい高いんですね。

ただし、水を構成する水素と酸素だけが残る状態なので、おいしさをつくり出すミネラルは失われてしまうんです。

 

そこに足されるのが、人工のミネラル

カルシウムやナトリウム、カリウムやマグネシウムなどを最適なバランスでお水に配合して、天然水に近いおいしい水にしているのです。

しかし、ここで気になるのが、ミネラルが“人工添加物”であること

何かと危険性が叫ばれている添加物ですから、その安全性を確かめないワケにはいきません

そこで、コスモウォーターはもちろんのこと、RO水を提供しているアクアクララとクリクラのお客様センターに電話をして、安全性をしつこく確認してみました。

怪しい?対応だったアクアクララ【RO水に関する回答】

まずは、ダンナのお気に入りであるアクアクララから。

こちらのお水には、下記のミネラルが含まれています。

成分 含有量/1リットル
カルシウム 9.8mg
ナトリウム 5.0mg
カリウム 1.7mg
マグネシウム 1.2mg

水のミネラルバランスを示す硬度は29.7で、お腹の弱い赤ちゃんでも飲める軟水に分類されます。

アクアクララの水は、水道水や地下水を原料にしていまして、RO膜でろ過をしっかり行なった後、ミネラルを添加しています。

水は全国で作っており、工場から一番近くの水道水を使っています。

みなさんが気になる放射性物質のヨウ素を除去できるのは、当社のRO膜だけであることが分かっていますので、安全性は非常に高いですよ。

他社のRO膜では、ヨウ素は取り除けないんですか?

あと、添加されているミネラルの安全性も、教えてください!

あ、失礼しました。

他社さんのRO膜でも、ヨウ素はしっかり除去できるようです。

(ただの、言い間違えか・・・)

あと、添加物については、お調べしますので、少しお待ちください。

 

ここで、2分ほど待たされる

 

お待たせしました。

今のところ、お客様から健康被害の報告は受けていませんけど・・・。

(なんか、急に歯切れが悪くなってきたぞ・・・

えっと、カラダへの悪影響はないんでしょうか?

あ、はい。安全性は、大丈夫かと。

これまで10年以上、同じ水を提供してきましたから・・・。

これ以上ツッコむと、クレーマーに間違われるので、ここで止めておきました(苦笑)。

なんだか、少し引っかかりますね。

 

安全を連呼するクリクラのオペレーター【RO水に関する回答】

続いて、クリクラです。

ちょっと、話はそれてしまうのですが、たいていのメーカーのホームページには、お客様センターの電話番号が記載されています。

しかし、クリクラにはありません

サイトの情報だけでは分からないことって、必ず出てきますから、これは不親切ですね。

個人的な感想ですが、お客様を大切にするという気持ちが、少し足りない気がします。

 

本題に戻りまして。。。

仕方ないので、サイトの隅っこにあった会社案内のページから、なんとか販売代理店の連絡先を見つけて問い合わせてみました。

 

弊社の水は、厚生労働省に認められた安全な水なので、とにかく安心してお飲みいただけます。

安全性を確保するため、高性能なろ過装置でお水をキレイにしていまして、その安全レベルはウォーターサーバーメーカーの中でトップクラスです。

放射性物質に関する安全点検も、定期的に行なっていますので、赤ちゃんからお年寄りの方まで、誰もが安心して飲めるお水を提供しています。

安全管理のために、工場で水の抜き取り検査も行なっていますので、すべてのお水が安全と言えます。

 

(1分の間に「安全と安心」という言葉を、何回言ったんでしょうか(苦笑))

ミネラルの安全性は、大丈夫ですか?

はい、安全確認は取れていますので、安心してお飲みいただけます。

安全な添加物しか使っていませんし、水質検査も徹底していますから、とにかく安全です。

 

 

安全・安心と聞き飽きたので、ここら辺にしておきます・・・。

成分 含有量/1リットル
カルシウム 6.6mg
ナトリウム 5.0mg
カリウム 1.7mg
マグネシウム 3.3mg

水の硬度は30で、アクアクララとほとんど同じですね。

マグネシウムの値が高いのは、地域の水道水の性質によるものだそうです。

 

話を聞いて飲みたくなったコスモウォーターの水【RO水に関する回答】

最後に、コスモウォーターです。

コスモウォーターでは、東京にお住いの方へは、富士の麓で採水したお水をお届けしています。

天然水とRO水の2種類ありまして、天然水は地中深くにある不純物がほとんどない水を原料にしています。

RO水は、もう少し浅い位置で採水していますが、多少の不純物が含まれているため、これをろ過して浄化しているんです。

水道水が原料じゃないんですか?

 

 

はい、水道水は一切使っていません

高性能RO膜で純水に近いきれいなお水にした後、弊社で安全性の確認を行なったミネラルを追加しています。

アクアクララなどで使われているミネラルと同じですか?
他社さんが使っているミネラルとの比較はできませんが、国が認可した添加物のみ使用していますので、ご安心ください。

コスモウォーターのRO水が、天然水を原料にしているとは!

しかも、添加するミネラルに関する説明も、一番納得できる。

成分 含有量/1リットル
カルシウム 0.95mg
ナトリウム 1.05mg
カリウム 0.26mg
マグネシウム 0.18mg

硬度は34。

アクアクララやクリクラと比べると、ミネラル成分が少ないのが気になります。

 

新しいサーバーとして、コスモウォーターを迎え入れたくなってきたぞ!

3社の話を聞いて、これまで持っていたRO水に対する印象が、大きく変わりました。

やっぱり、お金を払ってまで飲む水ですから、水道水が原料だと、ちょっと納得がゆきません。

かといって、天然水ばかり飲み続けていたら費用がかさんでしまいます。

その点、コスモウォーターだったら、普段は安いRO水を使って、ちょっとぜいたくしたい時は、天然水を追加注文すればOKです。

ちなみに、1年間RO水を使った時と、天然水を飲み続けた時とで、水代がどれだけ変わるか計算してみました。

期間 天然水 RO水
1カ月 3,800円 2,500円
1年 45,600円 30,000円

 

※月に2本のボトルを注文したと仮定。価格は税抜き

すごい差が出ますね~。

1年で、15,000円以上も違いますよ!

コスモウォーターの新型サーバーを試したくて、ウズウズしてきました(笑)。

 

問題は、今自宅にある、古いサーバーをどうするかですね。

これ以上、サーバーは増やせないですし・・・。

思い切って、古いサーバーを解約して、新しいサーバーに乗り換える??

悩みに悩んだ末、わたしが出した結論は次回に続きます…

RELATED POSTS