今回のポイント

  • アクアクララとクリクラでは、ボトル1本分の水を飲みきるまで、サーバーを無料で利用できる
  • 水のおいしさ、お湯がすぐ出る利便性などが体感できるので、非常に便利
  • 他社のウォーターサーバーを利用している人も、2社のサービスでウォーターサーバーのある暮らしを体験するべき
  • サービスを継続しない場合でも、各社の営業マンが無理やり契約を迫ることはないので、安心してお試しできる
  • ただし、サービスの申し込みは、必ず公式サイトから行なう
  • ウォーターサーバーのチェックポイントは、「ボトルの重さ」「シートを含めた必要なスペース」「安定性」「安全性」の4つ

1週間ぐらいのお試しができるうれしいサービスとは?

このサイトにある、各メーカーの体験レポートを読んだり、ウォーターサーバー同士の比較記事をチェックしたりして頂ければ、自分に合うウォーターサーバーが見つかると思います。

何しろ、重箱の隅までつつくつもりで、各ウォーターサーバーのすばらしいポイントと、これはちょっと・・・、というポイントをすべて写真付きで説明しましたから。

わたしがいつの間にか、ウォーターサーバーマニアになったことが広まって(笑)、友人が友人を連れてきてどんなサーバーがいいのか、アドバイスを求められるようになりました。

実際に、わが家には数台のウォーターサーバーが置いてあるので、現物を見て

「これなら、うちのリビングに置いてもしっくりくる!」

と感動する人もいるのですが、慎重な方は実際に自宅に設置してから決めたい、というケースが多いですね。

そんな方に、ぜひぜひ、おススメしたいのが、アクアクララとクリクラの無料お試しサービスです

アクアクララの申し込み画面

2016082201

 

クリクラの申し込み画面

2016082202

いずれも、ウォーターサーバーを無料でレンタルできて、しかも、12リットル入りボトルを1本サービスしてくれるというもの。

水を飲みきるまでウォーターサーバーをレンタルできるので、かかる費用は電気代だけ。

水は1本1200円ぐらいしますし、2リットル入りのペットボトル6本分にもなりますから、かなりお得なサービスだと思いますよ!

 

自宅に設置してしっくりくるかチェック

アクアクララもクリクラも、水は硬いプラスチックに入っていて、メーカーのスタッフさんが定期的に配送してくれるシステムになっています。

ウォーターサーバーの設置もしてくれますし、サーバーの操作方法もていねいに説明してくれますから、機械操作が苦手な女性でも安心!

設置が完了したら、まずは、水を飲んでみましょう。

「おいしい!」

喜びの声が自然と出るハズですよ!

 

次にチェックするポイントは、部屋のイメージやインテリアに調和するか、ということです。

2016082203 2016082204

ウォーターサーバーメーカーのホームページを見ると、サーバーに合わせた家具やインテリアと一緒にイメージ写真が掲載されていますから、どのマシンも素敵に見えると思います。

でも、実際に自分の部屋に置いてみると、なんかしっくりこなかったり、サーバーのデザインが気に入らなかったりと、いろいろと不満が出てくるものです。

これはあくまでも私の個人的な感想ですが、アクアクララ(上の写真)はまだしも、クリクラ(下の写真)は取水レバーや本体のデザインが想像以上にダサくて、リビングには置きたくないと感じちゃいました。

ウォーターサーバーのデザインといえば、この2社のような白いボディに、2つの取水レバーが取り付けられているというのが一般的ですから、この手のサーバーを検討している方は、ぜひ、お試しサービスを利用してみて下さい。

クリクラの無料サービスを利用した後、アクアクララのサービスを利用して、両者を徹底比較するというのもいいですね。

お金をかけず、24リットルものおいしい水が飲めますしね!

 

ガロンボトルの重さを体感してください

ウォーターサーバーの無料サービスでは、ボトルは1本しかもらえませんから、新しいボトルに交換することはありません。

この作業の大変さを知らずに、クリクラやアクアクララのサービスを申し込んでしまうと、後悔してしまうことも・・・。

 

ボトルには15リットルの水が入っていますから、それだけで15キロになってしまいます。

さらに、ボトルはガロンボトルといって、硬いプラスチック素材が使われているので、これだけで1キロ以上ありますから、合わせて約16キロ。

これを女性が1メートル以上も持ち上げて、ウォーターサーバーの接続部分に乗せるのは、かなり大変です。

 

腕はプルプルしてくるし、油断してボトルを落として足の上にでも落とそうものなら、大けがしちゃうかもです。

2016082205

なので、ボトルを交換する時は、とにかく慎重に!

ダンナさんがいれば、力仕事は頼んじゃいましょう!!

実際に、ウォーターサーバーを使っている人が抱えている不満のNo.1は、

「ボトルが重くて交換が大変」

ということで、こうしたユーザーの声を受けて、最近ではプラスチックではなく、ビニールのパックが使われていたり、ボトルをサーバーの下部に設置したりするウォーターサーバーが販売されています。

 

ホームページでは気が付かないサーバーの盲点とは?

これは、わたしが発見したポイントです!

ウォーターサーバーでのデザインは、丸型と四角型の2種類ありますが、丸型だとサーバーの下にプラスチックのシートを敷くことが多いです。

2016082206

このシート、下の写真のようにホコリが溜まりやすいので、衛生的じゃないですし、掃除もこまめにしなくてはならないので面倒・・・。

2018082207

一番の問題は、ウォーターサーバーを設置するスペースに、このシートの大きさも含めなくてはならないということです。

 

「ちょっとした隙間に、ウォーターサーバーを置いて」

なんて、できないことも多いですから、しっかりチェックしてくださいね!

 

何度も言います!丸型のウォーターサーバーは、安定度をチェック!

このサイトで、口が酸っぱくなるほどお伝えしてきましたが、丸型のウォーターサーバーは安定性が低いです。

2016082208

クリクラのサーバーは、片手でちょっと押しただけで、これだけ傾いてしまいます。

 

クリクラさん、ごめんなさい。

これは悪口ではなく、改善してほしいポイントなんですが、幼稚園児や小学校低学年ぐらいの子どもがいる家庭だと、家の中を走り回っているうちにぶつかって、ウォーターサーバーが倒れてしまう可能性があります。

 

サーバーが倒れれば、中のお湯がこぼれてやけどをする可能性がありますし、コンセントとつながっていますから、感電するキケンだってあります。

そうなると、ウォーターサーバーは、両サイドに家具などがあって、子どもがぶつかっても倒れにくい場所に設置するしかなくなりますから、とっても不便です。

お子さんのいないご家庭で丸型のウォーターサーバーを使うんでしたら、ここまで気にする必要はないかもしれませんが、地震がきた時なんかを想定すると、やっぱり安定性が高いサーバーの方がいいですね。

 

最後は取水レバーの安全性も確認

ウォーターサーバーの事故で一番多いのは、取水レバーが壊れてお湯が噴出し、利用者がやけどをするというケースなんだそうです(国民生活センター調べ)。

レバーは、温水と冷水に分かれていて、温水の蛇口からは90度以上の熱湯が出てきます。

こんなに熱いお湯が手にかかったら、大人でもヤケドしちゃいますね?

なので、ウォーターサーバーのお試しをする時は、温水レバーの安全性も徹底チェックしましょう!

ポイントは、子どもがカンタンに操作できないようにする、「チャイルドロック機能」が搭載されているかどうか、ということです。

2016082209

ほとんどのメーカーでは、温水レバーを倒すだけではお湯が出ないようにしていて、

「レバーをつまんで、後ろに押して倒す」

というように、かなり複雑な操作で安全性を確保しています。

 

でも、好奇心旺盛な子どもが何度もいじっていると、そのレバーが弱くなって壊れてお湯が噴き出たという事故も報告されていますから、100パーセント安心できるワケではありません。

ウォーターサーバーは長年使うものですし、常に電気を使って熱湯を作っている電化製品であるということを、しっかり覚えておいてくださいね。

 

まとめ

ここまで開設した、「ボトルの重さ」「シートを含めた必要なスペース」「安定性」「安全性」という4つのポイントをクリアしたら、そのまま本申込みするのもよし!

不安を感じたら、フレシャスやサントリーウォーターサーバー、うるのん、コスモウォーターを検討するとよいでしょう。

一度、ウォーターサーバーを体験することで、みなさんの選択眼も鋭くなるハズですよ!

RELATED POSTS