今回のポイント

  • ウォーターサーバーの安全チェックポイントは、チャイルドロック機能だけではない
  • レバー操作を難しくしているだけのサーバーは、安全度100パーセントとは言えない
  • サントリーウォーターサーバーは、チャイルドロックが二重になっている
  • うるのんは円形のウォーターサーバーだけど、重心が下にあるので安定感がある
  • フレシャスの水はかなりおいしいので、家族で水を楽しむ時間が増える

ホームページには記載されていない注意点

おそらく、

「子どもがウォーターサーバーにぶつかって、あやうく大事故に」

といった経験をしなかったら気が付かなかった、ウォーターサーバーのチェックポイントが

「安定性」

です。

各社のホームページを隅々までチェックすると、子どものイタズラでサーバーから熱湯が出て、ヤケドなどの事故が起こらないように、どの機種にもチャイルドロック機能が取り付けられています。

ウォーターサーバーが普及した今の時代、チャイルドロック機能がないタイプのものを見つける方が難しいです。

チャイルドロックに関する解説は、後で少し補足するとして、安定性に関して説明しているメーカーがほとんどないことは、正直、ビックリしました。

だって、幼稚園ぐらいの子どもだったら、家の中を走り回るのって当たり前ですから、ウォーターサーバーとぶつかる可能性を考えて、しっかり注意喚起するべきだと思うのです。

家族で使うウォーターサーバーを検討する時は、こうしたポイントもしっかり押さえておいてくださいね!

“サーバー本体の安定性”という点もふまえて、わたしが自信をもっておススメするウォーターサーバーは、このようになります。

1位 サントリーウォーターサーバー
2位 フレシャス
3位 うるのん

 

普通のウォーターサーバーより10キロ以上も重い!

ウォーターサーバーには、四角形と円型、2種類のタイプがありますが、横からの衝撃に強いのは四角形です。

そして、重心が本体の下部にあれば、なおよし!

ウォーターサーバーの重心というのは、水やお湯を貯めておくタンクの位置によって左右されるらしく、上のほうにあると、ちょっと押しただけでも激しく揺れてしまうものもあります。

このような仕様になっていて、安定感バツグンなのは、フレシャスとサントリーウォーターサーバー。

2016072301 2016072302

サントリーウォーターサーバーは、重量が26キロもあるので、ちょっとやそっとの力じゃビクともしません!

ちなみに、一番安定感のないクリクラは、円形のサーバーである上に、重量がたった15キロしかありません。

ただし、ウォーターサーバー本体だけで26キロもあると、移動が大変です。

非力な女子でしたら、設置場所を変えるのは、まず無理・・・(苦笑)。

男性に頼むしかありませんね。

初回の設置に関しては、ウォーターサーバーの配送業者さんが対応してくれるので、その点は安心です。

厳重なチャイルドロックが安心!

サントリーウォーターサーバーを1位にした理由は、チャイルドロック機能が秀逸だという点にもあります。

ウォーターサーバーのチャイルドロックは、大きく分けると3種類あります。

(1)温水レバーの操作が複雑になっているタイプ

2016072303

レバーをつまんでから奥に押し込むといった操作でお湯を出すのですが、何度もいじっていると壊れてお湯が噴き出たという事故の報告が多いそうです。

お湯が勢いよく出るサーバーもあるので、大人でも使いにくいと感じることも・・・。

 

(2)レバーから離れた位置にあるボタンを押すタイプ

ボタンを押さないと、温水のロックが解除されないので、1番のタイプよりも安全性が高いです。

2016072304

大人がお湯を出しているところを子どもが見て、真似をするという可能性はゼロじゃないですけど、フレシャスやコスモウォーターは、うちのチビが触っても大丈夫でした。

(もちろん、お湯がなくなった状態で試しましたよ!)

 

(3)サーバー内部にもチャイルドロックがあるタイプ

2016072305 2016072306

 

さすが、大手メーカーのウォーターサーバーですね。

「安全対策にお金をかけているな~」

と感心しちゃいます。

サントリーウォーターサーバーのチャイルドロックは、操作パネルでセットできるほか、ボトルを設置するサーバー内部にもあるので、二重でガードできるのです。

安定性と安全性を完璧に備えたこのサーバーだったら、重くて移動させにくいというデメリットは、目をつぶれると思います!

 

フレシャスと「うるのん」の安定性も高評価!

2番目に推しているフレシャスも、サントリーウォーターサーバーほどではありませんが、安定感がしっかりあります。

このウォーターサーバーは、ボトルではなくビニールバックで給水するタイプで、下の写真のように本体のフタを開けて水を収納するので、重心のバランスがとてもいいんです!

2016072308

意外なのは、うるのんです。

2016072309 2016072310

右側のコスモウォーターと比べて、メチャクチャ背が高いことがお分かりいただけると思います。

でも、サントリーウォーターサーバーやフレシャスほどではありませんが、安定感はしっかりあるんです。

2016072313

写真に写っている夫の腕の筋肉を、じっくり見てください!

力がかなり加わっているのが、お分かりいただけますよね?

 

ただし、かなり重いプラスチックボトルに水が入っているので、サーバーへの設置は、結構、大変です・・・。

2016072311

体格がいい夫でさえ、このありさま。

 

指にボトルの持ち手が食い込んでしまいますし、ボトルを取り付けた後も腕がプルプルしていましたしね(苦笑)。

2016072312

 

水がおいしいと家族のだんらんが増えます

ws-family_title

ウォーターサーバーの水って、基本的にどれもおいしいですが、メーカーによって特徴があります。

その中でも、誰に聞いても一番おいしいと高評価だったのが、フレシャスの水です。

水のおいしさは、酸素の量によって決まるそうです。

自然界から取水した水に熱処理などを加えると、酸素の量が減ってしまってうま味が失われてしまうのですが、フレシャスの水は、フィルターを使った最低限の殺菌しかしていないため、自然の恵みがそのまま味わえるというワケなのです。

 

もちろん、衛生面への配慮は万全!

水をくみ上げてからボトルに詰めるまで、細菌や雑菌が混入しないように厳重管理していますし、配送前の水も抜き打ち検査を行なって、赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲めるようにしています。

 

おいしい水が飲めると、家族でお茶などを飲んだり、お風呂上りに水分補給をしたりする時間が増えるので、一家だんらんの時間が増えるから不思議です。

うちの場合は、夕食後にウォーターサーバーの水を使ってハーブティーを入れ、その日の出来事や雑談話で盛り上がり、家族のきずなを深めていますよ!

 

水道水が悪いということはないけど・・・

残り3つのウォーターサーバーが、どうしてランキングに入らなかったかと言いますと、まず、コスモウォーターは騒音の問題が大きいですね。

水を飲むたびに発生する、ボトルから給水される音がかなり大きいので、寝室に置くウォーターサーバーには向いていないかもです。

でも、重いウォーターボトルをトレイにセットして、力を使わずサーバーの下部にセッティングできるのは、かなり画期的です。

2016072314

 

「かなり大きい機械音でも、ぜんぜん気にならない」

「ウォーターサーバーは、リビングやキッチンで使う」

という方でしたら、検討する価値はありますよ。

クリクラとアクアクララは、水の原料が水道水だという点が引っかかります。

もちろん、こちらもきちんとろ過して不純物は取り除いているので、安全面に問題はまったくないのですが、水に含まれているミネラルが、天然ではなく人工的なものなので、その点がちょっと・・・。

それに、キレイな水にするために手間がかかっているとはいえ、水道水にお金をかけることに抵抗があるのと、天然水のおいしさを知っちゃうと、どうしても敬遠しちゃうんですよね~。

こんな意見を参考にしながら、ご家族全員が喜ぶウォーターサーバーを探してみて下さいね!

RELATED POSTS