今回のポイント

  • 本当に使いやすいウォーターサーバーは、ボトルの設置方法に配慮している
  • フレシャスのボトルはビニールタイプなので、女性でもカンタンに取り付けられる
  • コスモウォーターは、ボトルをサーバー下部に取り付けるので、こちらも使いやすい
  • ウォーターサーバーから出る騒音の大きさは、使ってみないと分からない
  • 宅配タイプのサービスは、ボトルの取り扱いがとにかく大変

妊娠中の親戚もウォーターサーバーを体験!

妊娠中や授乳中というのは、想像以上に体力が必要ですし、常に赤ちゃんの健康を心配しているので、毎日クタクタになります。

しかも、これって一時的な疲れじゃなく、2~3年ぐらいは続きますから、家族、特に、夫の家事協力が欠かせないんですよね~。

うちなんかは、他のお宅に比べて残業は少ないですし、まとまった休みも取れるほうですから、かなり育児をラクさせてもらいましたが、ご主人の仕事が忙しかったら、なかなか手助けをしてもらえないケースも多いと思います。

 

そんな時、ウォーターサーバーが自宅にあると、ものすごい重宝しますよ!

赤ちゃんのミルク作り、自分の飲料用、リラックスタイムにコーヒーを飲む時などなど・・・。

1日中、活躍してくれます。

 

ただし、ウォーターサーバー選びは慎重に!

サービスを提供している会社はどこも、

「女性でもボトルの設置がカンタン!」

「赤ちゃんのいるご家庭でも、おススメのサーバー」

などとうたっていますが、妊娠していた時や育児中の頃を思い出して使ってみると、タイプによって使いやすさはまったく違うように感じます。

実際に、妊娠中の親戚にもわが家のウォーターサーバーを使ってもらったので、これから発表するランキングとコメントは、かなり参考になると思いますよ!

15キロ以上もあるボトルの交換は重労働

妊娠、授乳中のママ向けのウォーターサーバー

1位 フレシャス
2位 コスモウォーター

 

今回、わたしが試したウォーターサーバーは、全部で6台(クリクラを含む)ありましたが、妊娠中や授乳中の方におススメできるのは、2台だけです

2016072201

フレシャス

 

2016072202

コスモウォーター

 

ほかの4台は、デメリットのほうが多いです。

(この点に関しては、後ほど詳しくお伝えします)

フレシャスが一押しの理由

ウォーターサーバーの水って、水道水や浄水器の水とは比べ物にならないほどおいしいので、あっという間にボトルの水がなくなっちゃいます。

そうなると、ボトルを頻繁に交換することになるのですが、15リットル入りのボトルだと16キロ近くの重さになってしまうので、女性にはしんどい作業になります。

2016072203

こんなこと言ったら、男性からひんしゅくを買うかもしれませんが(笑)、ウォーターサーバーのボトル交換は男性の仕事です。

 

フレシャスの場合は、水の容器がプラスチックボトルではなく、めっちゃくちゃ軽いビニールバックになっていますし、水の容量もボトルの半分以下、7.2リットルとなっていますから、女性でも両手で持ち上げられちゃいます。

201072204

おいしい水をサーバーで利用したいと思っても、毎回、こんなつらい作業があると、疲れている時なんかは

 

「面倒だから、いいや!」

といった気分になっちゃいます。

こんなことを繰り返していたら、ママのカラダが水不足の状態になって、赤ちゃんの成長にも影響してきますし、お肌が乾燥しがちになるので、美容面にもよくありません。

安全性にも問題なし!

気になるのは、フレシャスのビニールバックの安全性ですね。

「落っことしちゃったら、袋が破れてしまうのでは?」

「ビニールのニオイが水に移ったりしないの?」

 

みなさん、安心してください。

 

ビニールは強化された素材で作られていますから、多少の衝撃では破れません。

それに、無臭のビニールですから、ニオイはまったくありません。

おいしさを左右する酸素がたっぷり含まれた水を、お母さんも赤ちゃんも飲めます!

 

ボトルタイプのウォーターサーバーは、使い終わったボトルをそのまま保存しておく必要がありますから(業者がボトルを配送・回収する場合)、この点もフレシャスのビニールバックが便利だと感じるハズですよ。

アクアクララのボトルは、とにかく場所を取ります・・・。

2016072205

ビニールバックだったら、折りたたんでごみ箱に捨てるだけ!

2016072206

 

サーバーの底部にボトルを設置する新発想!

ウォーターサーバーの情報をネットで探したことがある人なら、誰もがコスモウォーターの広告を目にした経験があるのでは?

2106072207

 

フレシャスもそうですが、ウォーターサーバーと言えば、ボトルが本体の上に乗っているつくりが一般的ですが、これだとボトルの設置が大変なんですね。

 

それを改良したのが、コスモウォーターです。

2106072208

 

ボトルには15リットルの水が入っていますから、重さは他社のものと変わりないです。

でも、サーバーの上部ではなく、下部のトレーにボトルを収納して使うタイプなので、非力な女性でもカンタンに水の交換ができます。

 

今まで、ありそうでなかったタイプです!!

というか、なんでこうしたモデルが作られなかったのか、ホント不思議ですね~。

今まで、他社のウォーターサーバーを使っていた方でしたら、間違いなく

「すごい使いやすい!」

って叫んじゃうぐらい、画期的なウォーターサーバーなんです。

 

ただ、残念なポイントが1つあります。

それは、

 

「ウォーターサーバーから出てくる音が、とてつもなく大きいこと!」

 

大人でもビックリするぐらいの音ですから、赤ちゃんも大泣きしてしまいます(苦笑)。

水を吸い上げる仕組みが音を発生させているらしい

最初に、コスモウォーターの”轟音”を聞いた時は、ウォーターサーバーの故障かと思っちゃいました(笑)。

あわててサポートセンターに問い合わせたんですが、この音はウォーターボトルからタンクに水が吸い上げられるために発生するとのこと。

 

いやー、でもでも、原因が分かったとはいえ、音に慣れるということはありませんね(汗)。

特に、夜は寝ている家族に気を遣わなきゃいけないので、ペットボトルの水でガマンする羽目に・・・。

赤ちゃんがいる部屋では、残念ながら、このウォーターサーバーは使えないと思います。

ウォーターボトルの使いやすさを決め手にコスモウォーターを選ぶなら、寝室とは別の部屋に設置することを検討してください!

ちなみに、フレシャスは音がほとんどしません。

他のウォーターサーバーと比べても、モーターの音はとても静かですので、こちらは場所を選ばずに設置できるのがうれしいですね。

妊婦さんのボトル交換は、絶対にNG!

アクアクララとクリクラは、宅配タイプのサービスで、使い終わったボトルは再利用しています。

2016072205

そのため、ボトルが壊れないように、コスモウォーターよりもかなり硬いプラスチックで作られていて、空の状態でも1キロ以上の重さがあります。

これに水が入ると16キロを超えてしまうんですから、妊婦さんが扱うには、かなり危ないですよね?

それに、水の宅配時に自宅を留守にしていると、玄関わきに水が置かれてしまいますから、家の中にボトルを持ち込むのも一苦労。

衛生面を考えると、ご主人が帰宅する夜までそのままにしておくのは抵抗ありますし、ボトルに傷がつくことだって考えられますから、意外とデメリットは多いんですよね。

宅配時に自宅にいたとしても、玄関先からウォーターサーバーの設置場所まで持ってゆくのも、これまた大変。

 

サントリーのウォーターサーバーは、ウォーターボトルが段ボールに入っているので、プラスチックボトルより扱いやすいですが、こちらは取り付けと取り外しが少し面倒なんです。

段ボールに穴をあけて、サーバー内部にうまく結合させて、レバーを倒して水をタンクに流し込んでゆくという・・・。

2106072209

そして、水を飲みきったら段ボールを外して、ボトルを分けてゴミに出す。

2106072210

水は7.8リットルしか入っていないので、プラスチックボトルよりは扱いやすいですが、新しいボトルを交換するのにかかる時間は、フレシャスやコスモウォーターの倍以上です。

 

あれもしんどい、これもしんどいとケチをつけていたらキリがありませんが、妊娠中や授乳期間は、なるべくママのカラダの負担を考慮したいものです。

であれば、使いやすさを重視しながら、赤ちゃんのカラダにもやさしい水を飲めるウォーターサーバーを選ぶべきだと思いますよ!

 

 

RELATED POSTS