1.大切な生活習慣が身に付く

レバーを倒したりボタンを押したりすれば、すぐに冷水や温水が出てくる。

ウォーターサーバーってこんなシンプルな機械なのに、自宅にあると生活がガラリ一変します!

わたしたちって、毎日しっかり水を飲んでいるようで、実は足りていない人が圧倒的に多いんです。

水を飲むということは、息を吸うことと同じぐらい当たり前の生命活動です。

でも、意識して水を飲む回数と量を増やさないと、からだが慢性的な水不足に陥ってしまい、さまざまな病気を引き起こしてしまうんです。

 

どうして水を飲む習慣が身に付かないのか?

最初はその理由が分かりませんでしたが、ウォーターサーバーを使い始めて気が付きました。

 

「飲んでいる水がおいしくない」

「のどが渇いても、キッチンに行って水を飲むのが面倒」

 

みなさんにも当てはまっていませんか?

ウォーターサーバーがあれば、ミネラルが豊富なおいしい水がいつでも飲めます。

水がおいしいと脳が反応して、こまめに水分補給をするようになるんです。

朝、起きた直後、お風呂上り、トイレに行った後など、水分が失われたら自然と水が欲しくなって、ウォーターサーバーの方向に足が動きますよ。

わが家では、気が付いたらいつもウォーターサーバーの周りに、家族が集まっています。

(いつもといったら、大げさですけどね)

 

水分をしっかりとるようになると、からだに色々な変化が表れます。

わたしは、ずっと便秘に悩まされていましたが、ウォーターサーバーがきて1カ月ぐらいした頃から、

毎朝お通じが来るようになりましたし、お肌のくすみが解消し、ハリも出て若返った気がします(笑)。

主人はいつも疲れた、疲れたと口にしていたのですが、熟睡できるようになって、朝はこころも体もシャキッとするようになったそうです。

 

うちのおじいちゃんは、もっとスゴイですよ!

近所に住んでいるんですけど、ウォーターサーバーの水をペットボトルに入れて、朝と夕方、1時間ぐらいウォーキングをするようになったんですから!

健康だけじゃなく、活力も与えてくれるのがウォーターサーバーなんです。

 

2.料理が驚くほどおいしくなる

ウォーターサーバーのお水って、魔法だと感じています。

それは、飲んでおいしいのはもちろんのこと、料理の味が数段アップするからです。

メーカーのパンフレットに、ウォーターサーバーの水を使った色々な料理のレシピが載っていたんですが、まず試してみたのはご飯です。

ぜいたくにも、ウォーターサーバーの水でご飯を炊いてみたところ、最高級のコシヒカリのような味でした(最高級のコシヒカリ、食べたことはないのですが・・・)。

 

家族もビックリです。

「ママ、このご飯甘いね!」

「陽子、お米変えたの??」

みんな、いつもの安い米を使っていると気が付きません。

よく考えてみたら、料理のおいしさの基本って、水にあるじゃないですか?

おいしい料理を出すお店って、材料に使う水にもこだわっていますもんね!

ご飯だけじゃなく、煮物やみそ汁など、和食レストランで食べる料理並みにおいしくなります。

 

一番感動したのは、鍋でしたね。

わが家で試した料理は、こちらのページで詳しくお伝えします。(【d011.doc】へのリンク)

食べ物だけじゃなく、飲み物も信じられないぐらいおいしくなります

ウォーターサーバーの水は、茶葉や豆からうま味をしっかりと出してくれるので、日本茶や紅茶、コーヒーなどが安い物でも高級品に変わってしまうんですよ。

 

インスタントコーヒーも

「豆を挽いていれたの?」

って勘違いしちゃうほどおいしくなりますから、ぜひ、みなさんも試してみてくださいね。

 

3.子育ての救世主

うちには3才の子と赤ちゃんがいるので、毎日子育てでヘトヘトです。

上の子はやんちゃですし、赤ちゃんからは寝ているとき以外は目が離せません。

特につらいのは、冬の夜ですね。

キッチンはとても冷えるので、ミルクを作るためにお湯を沸かしにゆくのがつらくて、つらくて・・・。

 

でも、ウォーターサーバーがきてからは、子育てが100倍ラクになりました!

わざわざお湯を沸かさなくても、粉ミルクを入れた哺乳瓶にウォーターサーバーの温水を注いで、後は溶けるまで回し続けて、水道水で冷ますだけでOKです。

平日は仕事でクタクタの主人も、ミルクづくりがカンタンになったことで、夜のミルクづくり担当になってくれたから、ホント、大助かりです。

ウォーターサーバーがわが家に来る前、からだが疲れ切っていたときなんかは、お湯を沸くのを待っている間にうたた寝しちゃって、あやうく火事になることがありましたから・・・。

ぜひ、子育てに疲れているお母さんにはもちろんのこと、これからママになる方にもウォーターサーバーを利用してほしいです。

赤ちゃんにはミネラルウォーターを飲ませるのはダメと言われていますが、それはミネラル分が多い水のことで、ウォーターサーバーの水でしたら問題ありません。

浄水器の水よりも衛生的ですし、赤ちゃんのからだだけでなく、ママのからだも健康にしてくれますから、栄養満点なおっぱいがたくさん出るようになると思いますよ。

 

4.買い物がとてもラクになる

ウォーターサーバーの存在を知る前は、うちの飲料水はスーパーで買ったペットボトルの水でした。

重いですよねぇ~、ペットボトルって。

2リットル入りのボトルだと2キロですから、3本も買えば6キロになります。

ほかに買ったものも合わせれば、10キロは軽く超えちゃいますもんね。

車で買い物に行ける人だったらいいですけど、わたしは運転免許を持ってはいるものの、7年ぐらいハンドルを握っていないペーパードライバー。

アクセルとブレーキ、どっちがどっちだか忘れました(笑)。

 

あの苦痛から解放されたので、子育てものんびりできています。

それに、よく考えたら、買い物のときは

「今日は野菜が安いからたくさん買って、ペットボトルを買う本数を減らそう」

なんてこと、しょっちゅうでしたから、家族の飲み水が家に不足していた日が多かったんですよね~。

そう考えたら、自宅にお水を配達してくれたり、宅急便で送ってくれたりするウォーターサーバーのサービスは、

ものすごい便利ですし、健康を促進して寿命を延ばしてくれるすばらしい存在だと思います。

 

5.いざという時の備蓄水にもなる

話はガラリと変わりますが、つい最近、うちのマンションで貯水槽のトラブルがあって、水が止まったことがあるんです。

貯水槽というのは、水道管から送られてきた水を屋上などに一旦溜めて、各住居に配水するための機器です。

あわてて水を買いに行こうとしたんですが、よく見たらウォーターサーバーのウォーターボトルがあるじゃないですか!!

ウォーターサーバーのサービスは、水の入ったボトルを一度に3本ぐらい買う仕組みになっているので、常にストックがある状態になるんです。

あの、東日本大震災がきっかけになって、非常食や防災グッズをそろえた方は多いと思いますが、数日分の水を用意している方は少ないと思います。

電気が止まってしまえば、ウォーターサーバー自体は動かなくなりますが、水はボトルから飲めますし、3本ぐらいのボトルを常備しておけば、かなり安心できますよね?

 

ちょっと熱く語ってしまいましたが、ウォーターサーバーのすばらしさ、お分かりいただけましたでしょうか?

ひと昔前までは、水はタダで手に入るものでしたが、今はお金を出して手に入れるものに変わってしまいました。

だったら、すこし出費が増えますが、生活のあらゆる場面で役立つウォーターサーバーを、みなさんも試してみてはいかがでしょうか?

RELATED POSTS