今回選んだサントリーウォーターサーバーは我が家の4台目になります。わたしが以前から気になっていたサーバーですが、実際に使ってみて以下のような魅力を感じました。

私が実際に使ってみて感じた魅力

  • 「サントリー南アルプスの天然水」が、ウォーターサーバーで飲めちゃう
  • 有名ブランドのサントリーのウォーターサーバーというだけあって、デザインもかなり良さそう
  • 4段階の温度調整機能があるとても便利
  • ウォーターボトルは段ボールに入っていて、女性でもサーバー本体への設置がカンタン
  • チャイルドロックが2重になっている

それでは実際に使ってみた感想を写真を交えて分かりやすく解説していきます。

サントリーウォーターサーバーをおすすめできる方と家族で使った総合評価

サントリーウォーターサーバーは分析を行った結果、60点満点で46点(100点満点で77点)という高得点になりました
。結論から言いますと、サントリーウォーターサーバーは以下のような方におすすめです。

サントリーウォーターサーバーがおすすめの家族構成

  • 小さいお子さんがいる家庭
  • 1人暮らしの方

サントリーウォーターサーバーがおすすめの方

  • 美味しいお水を飲むだけでなく料理にも使いたい方
  • チャイルドロックなど安全性を重視する方
  • 日常のお手入れを楽に済ませたい方

 

わたくし、陽子の感想:安定感バツグンのウォーターサーバー

「丸型のウォーターサーバーより、四角形のウォーターサーバーのほうが安定感がある」

今回のお試しをする前にわたしが考えていたことは、フレシャスやコスモウォーター、そして、サントリーのウォーターサーバーが証明してくれました。

特に、サントリーのウォーターサーバーは、マシンの転倒を防ぐために、下の写真のような安全器具が取り付けられていますので、ものすごい安定しています。

suntory-waterserver-1

どのメーカーも、説明書に

「サーバーをワイヤーで壁に固定してください」

と書いていますが、大きい穴が開きますから、できないお宅の方が多いですよね。

やっぱり、小さいお子さんがいるご家庭は、ウォーターサーバーは四角型に限ります!

丸型のサーバーは、ひとり暮らしの方が利用したり、お子さんが入ってこない夫婦の寝室に置いたりするというのが、安心できる使い方だと思いました。

サントリーのウォーターサーバーは26キロもあるので、とてつもなく重いです!

夫ですら、設置場所を変えるためにサーバーを持ち上げたら、弱音を吐いていました(笑)。

でも、ネットで調べてみたら、ウォーターサーバーの転倒事故って、結構、多いんですよね~。

それを考えたら、この重さも安全対策のひとつだと思えませんか?

 

キッチンに置きたいウォーターサーバー

続いて、サーバーのデザインに関しての感想です。

フレシャスの素晴らしいデザインサーバーに惚れてしまったせいなのか、サントリーのサーバーは、悪くはないんですが、時間が経つにつれて落ち着きすぎている感じがしてきました。

suntory-waterserver-2

決して見た目が悪いということではないのですが、操作ボタンがあるパネルが突き出ていることや、給水口から水受け皿まで高さがあって、なんか、違和感を覚えるんですよね~。

個人的には、このサーバーはキッチンに置くとしっくりくると思います。

ご飯を炊くときにサーバーの水を使ったのですが、お釜に水を入れやすかったのが、サントリーでした。

suntory-waterserver-3

もしかしたら、料理に水を使うことを考慮して、ほかのサーバーより高さを出したのかも??

 

あと、もうひとつ気になるのが、ウォーターボトルのつくりです。

水を交換するときは、段ボールの外側にあるミシン目を押して穴をあける必要があるのですが、かなり力が必要です。

suntory-waterserver-4 suntory-waterserver-5

一度、思いっきり押したら、指が段ボールを突き抜けてしまい、切り傷ができてしまったんです・・・。

できれば、もう少しミシン目の数を増やすとかして、開けやすくしてほしいです。

 

それと、ボトルをサーバーに取り付けた後、水が十分に残っている間はいいのですが、少なくなってきたとき、残量が分かりにくいんです、

suntory-waterserver-6

水がある状態でボトルを取り外すと、中で水がもれてしまって漏電が発生する危険がありますから、この点はぜひとも、改良してもらいたいですね。

ちょっとリクエストが多くなってしまいましたが、長く使い続けたいウォーターサーバーだからこそ、いろいろと欠点が見えてくるんだと思います。

さて、主人はどう思っているんでしょうか?

 

主人の感想:マニュアルに不備あり!

陽子はマニュアルを真剣に読もうとしないから、ダメですね~。

男性の立場から言わせてもらいますと、サントリーのウォーターサーバーは、かなりのスグレモノだと思いますよ。

仕事中に陽子から、サーバーが動かなくなったから早く帰ってきてとメールがきたんですが、急いで帰宅してサーバーを見たら、なんてことない、ボタンを押せば済むことだったんです(笑)。

サーバーのボトルをセッティングする部分の扉を開けると、このようなパネルがあるんですね。

suntory-waterserver-7

ここにアルファベットと数字を表示して、サーバーの異常を知らせるのですが、マニュアルで対応方法を確認するだけなんです。

 

ただし、お湯や冷水センサーの異常や、加熱ヒーターの異常発生などの対処は、コールセンターに問い合わせて教えてもらうしかないようです。

コールセンターは夜の6時までしか対応していないので、この点は大きな不満です。

万一、重大な事故が発生したらと思うと、電源を切るしか対応ができませんしね。

(ちなみに、マニュアルには電源を切るとはハッキリ書かれていません)

 

この件に関しては、考えれば考えるほど納得がいかなくなったので、コールセンターに問い合わせたところ、やっぱり電源を切るのが正解でした。

だったら、安全確保のためにマニュアルに記載するべきだと思います。

ちなみ、コールセンターには土曜日に電話したのですが、オペレーターにつながるまで10分以上もかかりました・・・。

 

陽子が連呼している安定性に関しては、わたしも同感です。

大手のメーカーが作っているウォーターサーバーらしい、優れた設計ですね。

だからこそ、マニュアルの不備に早く対応してもらいたい!

サントリーのウォーターサーバーを検討している方は、このポイントを覚えておいてくださいね!

 

子供の感想:小さい子供が興味を持たないデザイン?

ほかのウォーターサーバーと違って、冷水や温水を出すレバーがなく、ボタン式になっているせいか、こどもがキッチンにきてサーバーを見ても、全然、興味を示しません。

ボタンがこのような形状になっているせいかもしれませんね。

suntory-waterserver-8

水の味に関しては、フレシャスのほうが気に入っているみたいです。

水はフレシャスのサーバーから飲むって、自分で決めているみたいです(笑)。

 

おじいちゃんの感想:お水がとにかく美味しい!

お水は、とてもうまいですよ!

年寄りのわたしにとって、ウォーターサーバーの冷水は冷たすぎますけど、サントリーの場合はちょうどいい温度にする設定ができるらしいので、お湯で割らなくても飲めるのがうれしいですね。

落ち着いたデザインで、とってもいいですねぇ~。

ただ、ボタンを押す感覚が、まだうまくつかめていないです。

水を出すときの長押し2秒というのはできますが、再ロック5秒というのが今ひとつわからなくって、いつもそのままにしています。

それでも、チャイルドロックは自動的にかかるみたいですから、孫がいたずらしてヤケドする心配はありませんね。

 

実際に使って感じたサントリーウォーターサーバーの2つの良い点

1.安定性と安全性が非常に高い

おそらく、日本のウォーターサーバーのなかで、もっとも安定性が高く、チャイルドロックがしっかりしていると思います

お子さんがいる方でしたら、安心して使えること間違いなしです!

チャイルドロックは二重になっていますから、故障でもしない限りお子さんがお湯を出すことはないでしょうね。

 

2.日常のお手入れがカンタン

全体的にあまりデコボコしていないので、拭き掃除がしやすいですし、水受け皿も水洗いしやすいです。

あと、ワンタッチでサーバー全体に熱湯を循環させてクリーニングできるのも、このサーバーのセールスポイントだと思います。

 

実際に使って感じたサントリーウォーターサーバーの2つの悪い点

1.サーバーの操作が分かりにくい

これは、できる人、できない人(わたし)に分かれると思うのですが、操作ボタンが15個、サーバーの状態を知らせるランプが5個もあるので、いまだにサクサクと操作ができません(笑)。

でも、主人はマニュアルを見ながらカンタンに操作していたから、やっぱり個人差があるかもしれませんね。

 

2.コールセンターの受付時間が短い

スタッフの対応は、ものすごく丁寧ですよ。

こっちが恐縮しちゃうぐらい。

ただし、夕方や休日は電話がなかなかつながりません。

しかも、受付時間は朝の9時から夜の6時までで、日曜日と祝日はお休みです。

 

普段は電話することはありませんが、サーバーのエラーが出たときは、すぐに対応策を教えてもらわなくてはなりません。

(※修理を依頼するときの緊急対応、ウォーターサーバーの点検の説明に、電源プラグを抜くという指示があります)

電話がつながらないときの対応は、説明書に書かれていないので、この点はぜひとも改善してほしいですね。

 

【写真で解説】サントリーウォーターサーバー申し込み~設置まで

サントリーウォーターサーバー天然水のサービス概要は、この通りです。

サービスエリア 沖縄、離島をのぞく全国
宅配 or 宅急便 宅急便
水の値段 1150円(7.8L)
サーバーレンタル代 無料
支払い方法 クレジットカード、後払い決済

※上記のサービスは、2015年11月時点のものです

※料金に消費税は含まれていません

水の値段は少し高めですが、日ごろの手入れもカンタンそうですし、キッチンに置くウォーターサーバーとしてピッタリだと思ったので、サーバーの到着が楽しみになってきました!

 

申し込みは5ステップ

サーバーの申し込みは電話からもできますが、コールセンターはいつも混んでいるので、今回もホームページから行ないます。

まずは、自宅の郵便番号を入力して、サービス提供エリアになっているかどうかを確認します。

 

次に、サーバーのカラーをホワイトとブラックから選びます。

 

コスモウォーターはブラックを選んだので、サントリーのサーバーはホワイトにすることにしました。

 

この画面では、ウォーターサーバーとお水を配送する時間帯も決めるのですが、画面下にある「ウォーターサーバー初期設定サービス」にもご注目ください。

 

お水1箱分の料金と500円を支払えば、なんと配送業者のスタッフさんがウォーターサーバーの設置を行なってくれます。

お水は設置後に飲料用に使うものですから、実質500円でこのサービスが利用できます。

 

さすが、サントリー!

もちろん、サービスを利用せずに、自分で設置することもできます。

女性には、とってもうれしいサービスです!

 

 

続いて、お水の配送周期とボトルの本数を決めます。

 

配送周期は月1回、隔週、毎週の3パターンから選べます。

ボトルの注文本数が分からない場合は、画面の下にある配送サイクルの目安を見れば参考になりますよ!

 

注文が終わればマイページが作成されるので、お水の配送周期や決済方法を変更したり、登録内容を確認したりできます。

 

決済方法はクレジットカードと、後払い決済(コンビニ後払い、銀行振り込み)から選ぶことになります。

 

銀行口座引き落としを希望する場合は、ウォーターサーバーの設置後、サントリーのコールセンターに電話をして変更手続きをすることになります。

後払い決済は手数料がかかりますので、クレジットカードか銀行口座引き落としを選んだほうがいいですね!

 

最後に、入力内容を確認して、申し込み完了です。

約1週間後に、サーバーとお水が届くことになりました。

 

マニュアルと格闘すること1時間

サントリーのウォーターサーバーは、フレシャスやコスモウォーターと同じワンウェイタイプのサービスなので、サーバーもお水も宅急便で送られてきます。

500円払って設置サービスを申し込もうか、かなり悩みましたが、少しでも節約せねばと思い、自分で設置することにしました。

今回は日曜日にサーバーが届くので、主人にやらせちゃおう(笑)。

 

先に届いたのはウォーターサーバーで、宅配会社の方が玄関の外で梱包を解いて、自宅の玄関まで運んできてくれました。

フレシャスの場合は、段ボールごと届きましたから、後片付けをしなくていいのは、とってもありがたいです。

 

お水が届くまでサーバーのマニュアルを見て、ボトルの取り付け方やパネルの操作を覚えておこうと思いましたが、想像以上に難しそう・・・。

 

これは、実際にボトルがきてマニュアルを見ながらじゃないと無理!!

 

そして、1時間後にボトルが到着しました。

 

コンパクトな段ボールなので、重ねて置いてもジャマになりませんし、デザインも悪くないので、サーバーの横に積み上げてもいいかな?

 

段ボールは小さい割に、意外と頑丈に作られています。

なので、3箱ぐらい積み上げただけでは、一番下の箱がへこんだり、全体的に斜めになったりしないのが安心です。

 

ボトルの重さは、段ボールを含めると8キロちょっと。

決して軽い重さではありませんが、ガロンボトルやプラスチックボトルよりマシ!

 

この通り、わたしでも持ち上げられます。

 

段ボールはウォーターサーバーの上部ではなく、高さ1メートルぐらいのところにあるスペースに収納するので、からだへの負担はたいしたことないですし、扉を閉じてしまうので見た目が悪くなるという心配もありませんよ。

 

まずは、サーバーの外側をチェック!

サントリーのウォーターサーバーは、これまでのマシンよりも操作するボタンがかなり多いです。

 

白い部分にあるボタンは、ウォーターボトルを取り付けるスペースに設置されています。

 

取水口は、このような形状になっています。

 

水受け皿は平面になっていて、日ごろのお手入れがとてもラクになりそうですね!

 

予想外だったのは、意外に奥行きがあることです。

(サーバーの横にあるのは、A4のコピー用紙です。)

 

それでも、床敷きシートがサーバーと一体化しているので、実際に設置してみると、そんなに窮屈な感じはしませんね。

 

あと、サーバーの側面には、移動するときに便利なくぼみが付いています。

 

サントリーのウォーターサーバーは、ほかのウォーターサーバーより重量がありますが、この持ち手のおかげで室内の移動がラクになります。

(といっても、男の人の作業になりますけどね(笑))

 

ボトルの取り付けが少し面倒

いよいよ、ウォーターボトルの取り付け作業に入ります。

 

まずは、段ボールのミシン目に沿って穴を開けます。

 

穴が開いた位置に、ウォーターボトルの給水口がありますので、それを引っ張り出します。

 

サーバーの取り付け部分のレバーが「接続」になっていたら、右方向に回して「解除」にします。

 

そしてウォーターボトルの段ボールをさかさまにして、給水口をサーバー本体の接続部分にはめ込みます。

 

しっかりとはまったら段ボールを奥に押して、レバーを解除に戻します。

 

ボトルとサーバーがしっかり接続されていないと、水がこぼれて故障につながるとマニュアル書かれていたので、かなりプレッシャーを感じていました(汗)。

最初はこの作業だけで10分ぐらいかかりましたが、何回か繰り返しているうちにコツをつかんで、今では3分ぐらいでできるようになりました。

 

設置作業がすべて終わって、サーバーをじっくり眺めてみました。

フレシャスのようなオシャレ感はないですが、大人のデザイン性を感じました。

 

 

問題は、操作性ですね・・・。

ウォーターボトルの取り付けは大丈夫そうですが、パネル操作やエラー表示が出たときの対応などが、覚えるまでに時間がかかりそうです。

とりあえず、水を飲んでみようと、マニュアルを読まずに操作してみましたが、ボタンがまったく反応せずでした・・・(汗)。

 

なにはともあれ、さっそく使ってみて、12項目を徹底チェックしたいと思います。

 

サントリー天然水ウォーターサーバーの重量、大きさなど

(重量)

約26キロ(ウォーターボトル装着時は約34キロ)

(ウォーターサーバーの大きさ)

高さ124センチ×奥行き45センチ×幅37センチ

(容量)

冷水(4~9度(通常モード)/12~15度(弱冷モード)):2リットル、温水(85~82度(通常モード/70~75度(弱温モード)):1.8リットル

(消費電力)

冷水:100ワット、温水:260ワット

 

【写真で解説】サントリーウォーターサーバーを12のチェックポイントで他社サーバーと徹底比較

わたしはハッキリ言って、マニュアルを見るのが大の苦手です(笑)。

家電製品はもちろん、ちょっとした家具の組み立てなんかも、全部主人にやってもらってきました。

でも、ウォーターサーバーは、ボトルの取り付けが大変なものがありましたが、それが終われば、あとはボタンを押すだけでお湯や水が出ますし、エコモードへの切り替えなんかもボタンを押すだけなので、操作に迷うことはありませんでした。

 

でも、サントリーのウォーターサーバーは、とにかく操作するボタンの数が多くって、チェックする前から不安になっています(苦笑)。

というワケで、今回は家電の操作に強い夫にも評価に加わってもらい、使えるサーバーかどうか確かめてゆこうと思います。

 

チェック項目

1 サービス提供エリア サービス提供エリアを確認する
2 費用 月額料金は電気代やメンテナンス費用も考慮する
3 ボトルタイプ 使いやすいタイプのボトルを選ぶ
4 省スペース性 サーバーを置きたい場所に余裕があるか?
5 サーバーの設置 サーバーの設置は自分でやるのか?
6 水の種類 どんな水が楽しめるか?
7 支払い方法 どんな支払方法が用意されているか?
8 日常のお手入れ サーバーの掃除はラクか?
9 騒音 モーター音は気にならないか?
10 安全性 安全性に問題はないか?
11 安定性 設置したウォーターサーバーは安定しているか?
12 サーバーの操作 サーバーの操作やボトルの取り換えはカンタン?

 

(1)サービス提供エリア

自宅がサービスエリア内かどうかは、申し込みページに郵便番号を入力して確認する必要があります。

 

ざっと調べた感じでは、沖縄や離島ではサービスが利用できないようになっているようです。

 

ちなみに、

「沖縄の水は硬水が多い」

なんて話をたまに聞きますが、たしかに硬水が取水できる場所が多いようです。

でも、場所によっては、本州と同じぐらいの軟水が飲める地域もあるようですね。

沖縄にいるわたしの友人が住んでいるエリアは硬水なので、軟水がいつでも飲めるウォーターサーバーが欲しいと言っていました。

 

サントリーウォーターサーバーのように、宅急便でお水を配送するタイプのサービスは、送料が高額になる沖縄や離島が、ほとんどサービス対象外になっているんですよね・・・。

お水の配送料は無料にしているから、沖縄まで同じ料金設定にできないというのがホンネらしいですよ。

 

評価:★★☆☆☆

5点満点で2点です。

 

(2)費用:軽量ボトルは女性でも扱いやすい

  • 水の費用・・・7.8リットルで1150円×3本
  • サーバーレンタル代・・・無料
  • 電気代・・・平均700円

お水の注文は、3、6、9箱単位で注文することになります。

サーバーのレンタル代無料というのは、ほかのメーカーでもやっているので、珍しいサービスではありませんが、サントリーの場合は、高機能で節約モードも搭載されているので、価値のある無料サービスだと思います(夫の意見)。

 

ボトルの水は、南アルプスの天然水です。

コンビニエンスストアやスーパーで売っている、ペットボトル入りの水と同じです。

ウォーターサーバーを使う前のわが家は、この水をいつも飲んでいましたから、自宅のウォーターサーバーでいつでも飲めるとあって、子どももすごい喜んでいます!

 

水のお値段は、1リットル当たり255円ぐらいです。

この費用だけ考えると、スーパーで売っているペットボトルの水のほうが、断然安いですけど、労力とお湯がいつでも出る利便性を考えれば、目をつぶれる値段だと思います。

 

電気代に関しては、温度設定を「弱冷、弱温」にすることによって、かなりの節約につながります。

クリーニング機能が搭載されているので、毎年のメンテナンス代がかからないというのも、見逃せないポイントです!

もうちょっとお水の値段が安ければ、満点でした。

評価:★★★★☆

5点満点で4点です。

 

 

(3)ボトルタイプ

サントリーのウォーターボトルは、7.8リットルのお水がボトルに入って、さらに段ボールで梱包されています。

 

夫の力でしたら、この通り。

 

片手で持ち上げられます。

 

最初は、この段ボールからボトルを取り出して、ウォーターサーバーに取り付けるものと思っていたんですが、マニュアルを見てビックリ!

なんと、段ボールのミシン目に沿って穴をあけて、そこからサーバーとの給水口を取り出して段ボールごと接続する仕組みになっています。

 

水が減ってゆくと段ボールの中のウォーターボトルも小さくなり、すべての水がなくなった頃には、かなりコンパクトになります。

 

後は、このまま燃えないゴミとして捨てるだけです。

 

段ボールは縦25.5センチ、横18.8センチ、高さ23センチと、かなり扱いやすいので、処分する時もラクですよ。

 

ただ、気になるのが、段ボールの衛生状態です。

人によっては、全く気にならないという方もいると思いますが、スペアの水として保管している間に汚れやすいですし、穴をあける作業の時には、段ボールのクズもでます。

 

この段ボールクズは、絶対にお水に混入しないのかなぁ・・・。

 

もうひとつ、気になる点があって、それはボトルの残量がうまく確認できないということです。

 

上の写真は、ウォーターボトルをサーバーに取り付けた直後の写真ですが、お水が減ってきても、ボトルが透明の素材でできていないので、あとどれぐらい水が残っているか判断しにくいんです。

 

この2点を踏まえて、今回の評価は4点です。

評価:★★★★☆

5点満点で4点です。

 

ただし、ウォーターボトルがガロンボトルより軽くて、女性でも扱いやすいという点は、非常に高く評価できますよ!!

 

(4)省スペース性:奥行きがあるので、設置場所選びは慎重に!

現在、レンタルしている四角形のウォーターサーバーを並べてみました。

 

右側のフレシャス、コスモウォーターよりも高さがありますし、奥行きもかなりあります。

各サーバーの底面を見ていただくと、お分かりになると思うのですが、サントリーのウォーターサーバーは安定性を高めるために、転倒防止用のカバーが取り付けられているんですね。

 

アクアクララやクリクラの底敷きシートのように、足の指をぶつけて痛い思いをするなんてことはなさそうですが、省スペースタイプのウォーターサーバーとは言えませんね。

それでも、ガロンボトルタイプのサーバーに比べれば、コンパクト感はありますね!

 

この項目の評価は、

 

評価:★★★☆☆

5点満点で3点です。

 

(5)サーバーの設置

初回のサーバーの設置は、500円出せば宅急便会社のスタッフさんが、希望の場所まで運んでセッティングしてくれます

 

でも、問題はその後の移動です。

キッチンに置いていたけど、やっぱりジャマになってしまうので、リビングに置きたいと思っても、女性が26キロもあるウォーターサーバーを持ち上げるのは、至難の業だと思いますよ・・・。

 

というか、不可能ですよね?

まぁ、うちみたいに男手があれば気にすることはないのですが、女性の一人暮らしだったら、男性の手を借りないと無理だと思います。

評価:★★★☆☆

5点満点で3点です。

 

 

(6)水の種類

サントリー天然水ウォーターサーバーのサービスでは、水は「南アルプスの天然水」のみとなっています。

ほかのメーカーのように、変わったミネラルが入っている水や、硬度が少し高めの水を楽しむようなことはできませんが、昔から愛飲してきた水が南アルプスの天然水だったら、幸せを感じますよ(わたしだけかな??)。

気のせいかもしれませんが、ペットボトルの水よりも、こちらのほうがプラスチック臭を感じないので、とってもおいしく感じられます。

あくまでも、わたしと主人の感想ですけど。

 

ウォーターボトルに使われている水は、人工的に作られたミネラルウォーターではありません。

南アルプスの地下水を原水にしていますし、ボトルの素材は水に臭いが移りにくいポリエチレンが使われていますから、味に関しては太鼓判を押しますよ!!

お水の硬度は30で、日本人の多くが飲みやすいと感じるミネラルバランスになっています。

 

標高3000メートルを超える山が連なる南アルプスの山麓の、地中深くから取水したこの水は、雨や雪が溶けて20年以上もの時間をかけて、花崗岩などの地層で不純物がろ過され、自然のミネラルが混ざってゆくんです。

 

飲んでみると、口のなかにまろやかさが広がります。

また、大手飲料メーカーというだけあって、徹底した安全管理対策や、機械だけに頼らない、人による水質のチェックなどを行なっているので、安心のブランドとして美容や健康のためにお水を楽しめるようになっていますよ!

 

評価:★★★★☆

5点満点で4点です。

 

サーバーを選ぶときのチェックポイントを詳しくご覧になりたい方は、こちらからご覧ください!

 

(7)決済方法

サントリー天然水ウォーターサーバーの決済方法は、

  1. クレジットカード
  2. 後払い(コンビニ払い、銀行振り込み)
  3. 銀行口座引き落とし

クレジットカード払いは、サントリーの場合もデビッドカードは使えません。

後払いに関しては、コンビニ払いが216円(税込)、銀行振り込みが各行ごとの手数料が発生します。

 

毎月一回、お水を頼むとしたら、便利なコンビニ払いで2500円近く、手間のかかる銀行振り込みで3000円以上の年間手数料がかかり、1回に注文する分のお水の値段ぐらいになっちゃいます。

銀行口座引き落としは、ウォーターサーバーの設置が完了した後、サントリーのコールセンターに電話をして、支払方法変更の手続きをしなくてはなりません。

 

節約を考えたら、クレジットカード決済か銀行口座引き落としを選びたいところですね。

でも、ウォーターサーバーの申し込み画面から手続きができず、後からコールセンターに連絡した後、書類を書いて提出というのは、かなり面倒な作業だと思います。

この点は、マイナスポイントですね。

評価:★★★★☆

5点満点で4点です。

 

決済方法は豊富ですが、手続きが面倒であるということを考えて、1点減点です。

キビシイですか(笑)?

 

(8)日常のお手入れ:お手入れのしやすさを考えたデザイン

クリクラを含めると、このサーバーで5台目になるので、ウォーターサーバーを見れば、ひと目で

「このサーバーは使える!」

というのが少し分かってきました。

まだ、すべての項目のチェックが終わっていませんが、ズバリ、サントリー天然水ウォーターサーバーは、使えそうです。

 

見た目のデザインがよかったり、水のお値段が安かったりしても、使い勝手が良くなければ長く使えるウォーターサーバーとは言えません。

そういった意味でも、今回チェックする日常のお手入れというポイントは、重要性が高いんですよ!

 

では、サントリーウォーターサーバーのチェック、はじめましょう!

まずは、汚れがたまりやすい吸水口まわりですが、蛇口がこのような形状になっているので、拭き掃除がしやすいです。

 

フレシャスもサントリーと同じような形です。

 

アクアクララやコスモウォーターは、格子状になっているので、歯ブラシなどを使ってこすらないと汚れがきちんと落ちません。

 

また、水が溜まってカビなどが発生しやすい水受け皿は、このように平面になっていますので、スポンジであっという間に洗浄できます。

 

しかも、ボディーカラーが白ですから、汚れが目立ちやすいですし、サーバーは四角形で拭き掃除もラクチンです!

 

さらに注目なのが、コレ!!!

 

サントリーのウォーターサーバーには、「おいしさキーパー機能」というのが搭載されていて、1日1回のペースでサーバー内に熱湯を循環させることで、雑菌の繁殖が防げるんです。

 

おいしさキーパー機能が作動している間は、温水も冷水も利用できなくなりますが、タイマー機能が付いていますから、夜中に設定しておけば問題なしです!

この機能のおかげで、サーバー本体の有料メンテナンスも不要になりますから、経済的負担もなくなってお財布にも優しいですよ!

評価:★★★★★

 

ボタン操作は説明書を見れば分かりますので、操作性も合格!

文句なしの満点です。

 

モーター音はすぐ慣れます

 

(9)騒音:モーター音はすぐ慣れます

コスモウォーターが、ウォーターボトルの水をくみ上げるときに出す“轟音”に家族全員が驚いてしまったせいか、サントリーのサーバーから出るモーター音は、耳障りとは感じませんでした(笑)。

 

そこで、しっかりと評価するためにも、うちのおじいちゃんにもウォーターサーバーの音をチェックしてもらいました。

 

あ!

うちのおじいちゃんは年寄りですけど、恐ろしいほどの地獄耳です!

耳は全然衰えていませんので、ご安心ください!

 

おじいちゃんが言うには、

「なぁ~んも気にならんがな」

でした(笑)。

 

わたしと主人の感想はというと、弱冷、弱温モードにした後はモーターが作動するので、すこし大きめの音が聞こえますが、気になるほどではありません。

おいしさキーパー機能がはたらいているときは、モーター音が大きくなるので、少し気になるかもしれませんが、すぐに慣れました。

 

新しいウォーターボトルを設置したときも、タンクに水が流れる音は聞こえませんでしたし、水やお湯を出しても、「ゴボゴボ音」はしません。

うちの次女(まだ赤ちゃんです)が寝ていても置きませんでしたから、安心して使えますよ!

というワケで、音に関しては、ほとんど心配する必要はありませんよ!

 

評価:★★★★☆

5点満点で4点です。

 

(10)安全性:二重のチャイルドロックで安全対策は万全!

さて、チェック項目も残り3つとなりました。

ここで、わたしがみなさんに一番注目していただきたい機能のご紹介です!

たいていのウォーターサーバーは、給水レバーにロックをかけたり、複雑な操作を組み込んだりすることで、熱湯が出にくい設計になっていました。

 

でも、サントリーは違います。

 

チャイルドロックボタンを押すだけで、絶対にお湯が出ない仕組みになっているんです!

 

冷水や温水を出すには、写真の真ん中にあるロック解除ボタンを2秒以上押す必要があります。

 

ランプが光ると水やお湯が出せます。

 

給水操作をしなくなったら、自動的にロックが作動しますので、かなり安全!

 

さらに、ウォーターサーバーの内側にもチャイルドロックのボタンがあり、これをONにしておくと、外側のボタン操作がまったくできない状態になります。

 

チャイルドロックを二重にしておくと水も出せなくなるので、少し面倒と感じましたけど、子どもがヤケドをする可能性を考えたら、まぁ、仕方ないなと納得しています。

これで冷水だけ出せる機能が加われば、文句なしです。

ひとり暮らしや夫婦二人暮らし、お子さんが大きいご家庭の場合は、内側のロックはOFFで問題ありませんから、誰もが使いやすいと感じるハズですよ~!!

 

評価:★★★★★

 

5点じゃ足りないぐらいの高評価です(笑)

 

(11)安定性

まずは、あらためて、ウォーターサーバーの写真を見てください。

特に、下の部分にご注目!

 

他のウォーターサーバーと違って、安定性を高める作りになっているので、ちょっとやそっとの力ではビクともしません。

しかも、重量は23キロと重い上に、重心がかなり下にあるようなので、わが家みたいに家の中を走り回る子どもがいても安心です。

 

評価:★★★★★

 

こちらの項目も、5点以上つけたいですね~。

 

(12)サーバーの操作:難解なマニュアル・・・

安全と安定面では、かなりポイントが高かったですが、問題は操作性です。

 

サーバーの設置マニュアル(上の写真左)は、とても分かりやすいんですが、取扱説明書は28ページもあって、わたしにとっては分かりにくい!

 

取扱説明書なんて見なくてもいいやなんて思っていたら、ウォーターサーバーを使い始めて3日後、こんなエラーが発生!

 

本来なら時刻が表示されているはずのモニター部分に、「EA21」という表示が??

説明書を見たところ、おいしさキーパー機能が正常に動作していないらしく、指示通りに操作しても解決せず・・・。

結局、コールセンターに電話して操作方法を聞いて解決したのですが(主人が)、ほかのウォーターサーバーに比べてボタンの数がとても多い分、慣れるまでに時間がかかりました。

というか、エラーが出たら、ほとんど主人任せ・・・(苦笑)。

 

マニュアルを読んですぐ理解できる方でしたら、なんてことないのかもしれませんが、わたしの評価としては、ちょっとマイナスですね。

せめて、ウォーターサーバーの扉の裏側に、対応方法を記載してほしかったです。

 

評価:★★☆☆☆

5点満点で2点です。

 

ちょっと辛口評価になってしまいましたが、みなさんの参考になればと思いまして・・・。

 

サントリーウォーターサーバーの総合得点:100点満点で77点

さて、すべての項目のチェックが終了しましたので、総合得点の発表です。60点満点で46点(100点満点で77点)です。

満点の項目が多かったので、もう少し点数が高くなるかと予想していたのですが、評価が低い項目も2つあったので、このような結果になりました。

ただ、サービス提供エリアに関しては、エリア内に住んでいる方でしたら問題ないですし、サーバーの操作は自分の工夫次第でなんとかなります(自分で対応メモを作るとか)。

安心感はズバ抜けて高いウォーターサーバーですし、電話サポートもしっかりしているので、大いに満足できると思います。

サントリー天然水ウォーターサーバー評価のまとめ

  • サービス提供エリア・・・★★☆☆☆
  • 費用・・・・・・・・・・★★★★☆
  • ボトルタイプ・・・・・・★★★★☆
  • 省スペース性・・・・・・★★★☆☆
  • サーバーの設置・・・・・★★★☆☆
  • 水の種類・・・・・・・・★★★★☆
  • 支払方法・・・・・・・・★★★★★
  • 日常のお手入れ・・・・・★★★★★
  • 騒音・・・・・・・・・・★★★★☆
  • 安全性・・・・・・・・・★★★★★
  • 安定性・・・・・・・・・★★★★★
  • サーバーの操作・・・・・★★☆☆☆

RELATED POSTS