今回我が家ではコスモウォーターを新たに利用し始めました。

想像以上にステキなデザインで、プレゼントのウォーターボトルケース「スツール」にも大満足!

でも、ウォーターサーバーは、実際に使ってみないとよしあしは分かりません。

そこで今回は、コスモウォーターを12の重要ポイントから徹底的にチェックしました。

コスモウォーターの良い点・悪い点を解説し、どのような方におすすめできるかを写真付きで解説していきます。

コスモウォーターをおすすめできる方と家族で使った総合評価

満点評価の項目が多かったですが、総合得点はこのようになりました。

60点満点で50点(100点満点で83点)!

わたしも主人も、このコスモウォーターは自信をもってみなさんにおススメできるウォーターサーバーだと思っています。

グッドデザイン賞受賞を受賞していますので、見た目を気にされる方にもおすすめです。

コスモウォーターがおすすめの家族構成

  • 4人以上の家族
  • お年寄りのご家庭
  • 1人暮らしの方

コスモウォーターがおすすめの方

  • ボトルの交換が簡単:女性が交換作業を行う家庭
  • 安全性・安定性が高い:お子さんがいる家庭
  • 電気代が抑えられる:維持費用を抑えたい

申し込み方法や設置の流れは以下の記事で詳しく解説しています。

【写真で解説】コスモウォーターの12のチェックポイント

コンパクトな設計と、ボトルの設置がしやすいという点が、ネットの口コミでも評判になっているコスモウォーター。

パッと見た感じでは、家電のような風格を持っているのが印象的ですが、完璧なウォーターサーバーなど存在しないというのがわたしの持論。

今回も、重箱の隅をつつく感じで、下記のチェック項目を順番にレビューします。

チェック項目

1 サービス提供エリア サービス提供エリアを確認する
2 費用 月額料金は電気代やメンテナンス費用も考慮する
3 ボトルタイプ 使いやすいタイプのボトルを選ぶ
4 省スペース性 サーバーを置きたい場所に余裕があるか?
5 サーバーの設置 サーバーの設置は自分でやるのか?
6 水の種類 どんな水が楽しめるか?
7 支払い方法 どんな支払方法が用意されているか?
8 日常のお手入れ サーバーの掃除はラクか?
9 騒音 モーター音は気にならないか?
10 安全性 安全性に問題はないか?
11 安定性 設置したウォーターサーバーは安定しているか?
12 サーバーの操作 サーバーの操作やボトルの取り換えはカンタン?

 

(1)サービス提供エリア:ほぼ全国をカバー

旧型のコスモウォーターは、北海道と九州がサービス対象外のエリアになっていました。

北海道に住んでいる、コスモウォーターを欲しがっている友人は、

「差別だ!」

なんて言っていました(苦笑)。

冬はマイナス20度ぐらいになる地域に住んでいるので、レバーを倒すだけでお湯が出るウォーターサーバーが、欲しくて仕方ないんだそう。

しかし、新型のコスモウォーターは、沖縄と離島以外は、すべてサービス利用可能地域になりました!

コールセンターに問い合わせたところ、沖縄と離島は、サーバーや水の宅配費用がほかの地域よりかかってしまうので、現在も検討中なんだとか。

コスモウォーターは、ウォーターサーバーメーカーの中でも、かなり人気が上がっていますから、いずれ、全国対応になるんじゃないかと思っています。

評価:★★★★☆

ほぼ、全国をカバーしているという点を評価して、4点です。

 

 

(2)コスパの良さは、トップクラス!

コスモウォーターの利用で発生する費用は、水の代金と電気代だけとなっています。

月2本のボトルを注文したと仮定して、月間と年間で費用の合計を出してみました。

RO水 天然水
1カ月 1年 1カ月 1年
水の費用 ¥2,700 ¥32,400 ¥4,104 ¥49,248
サーバーレンタル代 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
電気代 ¥436 ¥5,232 ¥436 ¥5,232
合計 ¥3,136 ¥37,632 ¥4,540 ¥54,480

(※価格は税込みです)

普段は天然水を飲んで、節約する月はRO水にする、といったパターンで注文することができるのも、コスモウォーターの大きなメリットですね。

5番の項目で詳しくお話ししますが、コスモウォーターのRO水は、天然水並みのおいしさなので、出費を最低限にしながら大満足の味が楽しめます。

それに、電気代がかなり安いのも注目です!

他社のサーバーには、電気代が月額1,000円を超えるものもありますから、その半額以下というのは感動ものですね~。

年間で6,000円以上も安くなるんですから!

 

サーバーの節電モードは、ボタンを押すだけでONになりますから、とにかく便利です。

(エコモード作動前)

(エコモード作動後)

 

月額3,1367円(RO水注文時)で、24リットルのお水とお湯を使えるというのは、かなりコスパが高いと言えます。

評価:★★★★★

悔しいけれど(マイナス点を見つけたい!)、満点の評価です。

 

(3)ボトルは激重!だけど設置はラクちん♪

こちらが、コスモウォーターの12リットル入りボトルです。

ボトルは1つずつ段ボールに梱包されていて、意外と収納に場所をとります

(上がRO水、下が天然水です)

ボトルの素材は、とっても軽いプラスチックですが、なにせ、その中に12キロもの水が入っているんですから、かよわい女性であるわたしが持つとこうなります。

 

 

足腰、膝が痛く、顔はゆがむ・・・。

 

しかし、コスモウォーターの場合は、床に座った状態でボトルケースに水を移し、取っ手を持ち上げて本体のキャスター部分に載せるだけ!

 

力が必要なのは、段ボールから水を取り出す時だけですね。

それも、床に置いた状態で行なえばいいのですから、

「重い、痛い、ツラい」

と感じる瞬間は、まったくないのです!

ウォーターサーバーを使ってみたいけど、ボトルをサーバー上部に取り付けるのが大変と思っている方は、コスモウォーターを使うことでお悩みが解消しますよ!

 

唯一、残念に思っているのが、空いたボトルの処理に手間がかかるということ。

 

(左が使用前、右が使用後)

コスモウォーターの公式サイトには、

「空になったボトルは、そのままごみ箱にポイ!」

なんて書かれているんですが、ボトルのキャップを外して分別しないといけないワケで・・・。

 

あー、この作業、面倒です(苦笑)。

 

あと、空のボトルにこれだけの水が残るのは、もったいない~。

もちろん、逆さまにして水を出し、飲みますけどね(←セコイ?)。

評価:★★★★☆

ボトル処理の手間、水が残ることを考えて、4点です。

 

(4)コンパクト設計だから、どこにでも設置できる

今度は、他のウォーターサーバーと大きさを比べてみました。

(左がコスモウォーター、右がサントリー)

 

あらためて見ると、サントリーのウォーターサーバーは、デカい!!

高さも目立ちますし、底面のシートも、かなり場所をとっていることが分かりますね。

(左がコスモウォーター、右がフレシャス)

コンパクトなのが売りのフレシャスと比べても、ほらこの通り。

コスモウォーターは、スマート!

横幅と奥行きは、30センチぐらいなので、キッチンや寝室などにも置けますし、高さも110センチしかありませんから、圧迫感がないです。

評価:★★★★★

この項目も、満点です。

 

 

(5)サーバーの設置は業者にお任せ!

申し込み後に届けられるウォーターサーバーの本体は、メーカーによって設置サービスが異なります。

大別しますと、下記の3パターンになるんです。

  1. メーカーのスタッフが設置して、使い方までレクチャーしてくれる
  2. 宅急便会社のスタッフが設置して、通電確認まで行なう
  3. 段ボールで梱包された状態のサーバーを、自分で取り出して設置場所まで運ぶ

コスモウォーターは、2番のサービスを提供していますから、大変な力作業は必要ありません

上の写真は、旧型サーバーを申し込んだ時のものですが、今回もまったく同じ対応でした。

スタッフさんは、家具や壁を傷つけないようにウォーターサーバーを運びながら、慎重に設置してくれます。

もちろん、費用は無料です。

 

(ちなみに、フレシャスは有料)

しかも、段ボールやガムテープ、発泡スチロールなども持ち帰ってくれます。

作業の最後に、床をサッと拭いてくれたのには、かなり感動しましたね!!

評価:★★★★★

 

お客さんの立場を考えた、とってもやさしいサービス。

有料でもお願いしたいと思っているのに、無料で対応してくれるとは、驚きっす!!

 

(6)天然水と比べてもそん色がないRO水の味

コスモウォーター辛口レビュー第1回目、最後のチェック項目は、お水の種類です。

まず、天然水とRO水の違いについて、カンタンに説明しておきましょう。

天然水は、汚れや細菌などの不純物がない場所から採水していて、自然がつくり出したミネラルが豊富に含まれているのが特徴です。

ハッキリ言って、めちゃくちゃおいしいです!

 

一方のRO水というのは、主に水道水などを原材料としています。

これを、高性能ろ過装置を使って不純物を99.9%以上取り除いて、“純水”の状態にしているんです。

衛生度は高いですが、水道水を使っている点が気になる人が多いようです。

(わたしも、実はその1人でして・・・)

しかし、コスモウォーターのRO水は、原材料に水道水を一切使っていない、画期的な水なんです。

天然水の採水位置より、少し浅い地中から採水していて、若干の不純物が含まれていることから、ろ過作業などをしっかり行なうんですね。

その後、ミネラルを加えてボトルに詰めるのですが、これがおいしいんです!

天然水と、ほぼ同じレベルのうま味を感じられるので、我が家では2回目の注文からずっとRO水にしています。

天然水も、たしかに上品な味ですが、年間で18,000円も安くなるんだったら、RO水で大満足です~♪♪

評価:★★★★☆

RO水の評価だけだったら満点なのですが、天然水が1種類しかないという点で、☆1つ減点しました。

お水はミネラルのバランスで味が変わりますから、天然水の種類が多い方が、利用者にとってはうれしいと思います。

 

(7)決済方法が少ないのは不便

コスモウォーターの利用で発生する費用は、毎月の水代だけです。

初期費用やサーバーレンタル代はかかりませんし、メンテナンス代も不要ですが、決済方法によっては追加手数料がかかることも・・・

水代の支払い方法は、クレジットカードか後払い決済から選べます。

後払い決済だと、コンビニでお支払いができますし、指定された銀行口座への振り込みでもOKです。

しかし、お水1配送ごとに324円の後払い決済手数料がかかるんです。

1年間、後払い決済を利用したら、3,888円も出費が増えますから、これは困りもの。

クレジットカードを持っていない方は、事前にカードを作ってから申し込むか、もしくは、後からカードを作って、翌月の決済から切り替えるのがいいですね。

ただし、デビッドカードは利用できませんので、ご注意ください。

評価:★★★☆☆

他のメーカーでは、口座引き落としや、決済手数料なしの銀行振込に対応しているケースもあるので、この項目はマイナス評価としました。

カードを持っていない人もいることを考えて、決済方法を増やしてほしいところです。

 

(8)水受け皿は、かなり掃除しにくい

コスモウォーターの内部は、2つの特許技術によって、衛生状態が完璧に保たれています。

1つは、外気をタンクの手前で浄化する機能で、もう1つは熱湯をサーバー内に循環させて、雑菌やカビの繁殖を防ぐシステム。

ですから、サーバー本体を定期的なメンテナンス出すことなく、いつまでもきれいなお水を飲めるんです。

しかし、取水レバー付近には水がはねますので、こまめに掃除をしないとカビが発生するんですよ~。

また、レバーの下にある「水受け皿」にはホコリがたまるため、こちらも週に2,3回は洗う必要があります。

 

問題は、水受け皿の形状。

ご覧のとおり、格子状になっているので、スポンジでさっと洗うというワケには行かないのです。

使わなくなった歯ブラシなどをすき間に入れて、汚れをこすり落とさなくてはなりません

 

フレシャスの水受け皿は、大きな穴が開いているだけなので、ほんの数秒で掃除が完了します。

 

ちなにこちらは、つい先日まで使っていた、昔のコスモウォーターの水受け皿。

改善して欲しかったんだけどなぁ~。

評価:★★☆☆☆

毎日ウォーターサーバーの水を使っていると、水受け皿はかなり汚れますから、掃除のしやすさは重要なポイントだと思います。

この点に関しては、大きく減点です!

 

(9)ボトル交換の時に発生する音にビックリ?

「ウォーターサーバーって、音がうるさくないの?」

わたしがウォーターサーバーマニアだと知って、多くの友人がこんな質問をしてくるようになりましたね。

 

サーバー本体にたまった冷水と温水は、モーターによって一定の温度に保たれます

このモーター音が、機種によっては

「ジー、ジー、ジー」

と、冷蔵庫から聞こえるような作動音が発生します。

でも、最近のウォーターサーバーは、高性能化していますので、うるさいと感じるほどではないです。

逆に、気になるのは、コスモウォーターのボトルを取り付けた時に聞こえてくる、水をタンクに吸い上げる音です。

 

「ゴボゴボゴボ、ウィーン」

 

という機械音が、2分位続きます。

 

人によっては、少し気になるレベルの音かもしれません。

通常のウォーターサーバーは、ボトルが本体の上にありますから、重力の影響で自然に下部に水が移ってゆきます。

でも、コスモウォーターの場合は、ボトルが下でタンクが上という配置なので、どうしてもこうした音が聞こえてくるんですね。

評価:★★★☆☆

まぁ、寝ている時にこの音が聞こえてきたらビックリするんでしょうけど、ボトル交換の時だけだったら、許容範囲かなぁ・・・

と思いつつ、他のサーバーと比べての評価ということで、厳しい判断です。

 

(10)ウォーターサーバー史上最高の安全性?

さて、みなさんお待ちかねの、安全性に関するチェックです(笑)!

お子さんがいないご家庭でしたら、ボタンを押すだけで冷水&温水が出るこのモードが便利です。

中央の丸いボタンを押しながら、レバーの上にある四角いキーを左に倒すと、レバーを押しあてるだけで、水やお湯が出るようになります。

 

料理用の水を鍋にくんだり、ご飯を炊くためのお水を使ったりする時は、このモードが非常に便利です。

 

そして、キーを右に傾けると、今度はレバーやボタンを押しても、冷温水は出なくなります。

(これが、完全チャイルドロックモードです)

 

さらに、このキーを抜いてしまえば、安全度はパーフェクト!!

 

キーをレバーに挿し込む

ボタンを押しながらキーを中央に戻す

ボタンを押しながらお湯を出す」

といった難しい操作をしなくてはならないので、好奇心旺盛なお子さんがいたずらしても、事故が発生する可能性は低いですね。

評価:★★★★★

この機能に関しては、ホント、脱帽です!

すばらしいです、コスモウォーターさん!!

★の数を6つにしたいぐらいですよ。

 

(11)安定性:利用者の安全を徹底的に考えた機能がスゴイ!

ウォーターサーバーを選ぶ時に重視するポイントは、ライフスタイルや好みよって変わってきます。

でも、絶対にチェックしなくてはならないのが、サーバーの安全性

自宅でのサーバー利用者が増えるにつれて、熱湯によるヤケド事故の発生頻度も高くなっているんです。

参照元

ウォーターサーバーによる乳幼児のやけど事故の防止 | 独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター

とくに、やんちゃ盛りのお子さんがいるご家庭は、お湯を出す操作を複雑にする「チャイルドロック」の機能や、ぶつかっても倒れにくいように設計されている仕様を、重要視してくださいね。

丸い筒形のサーバーと違って、四角型のコスモウォーターは、安定性がバツグンです。

 

しかも、12キロもあるボトルが、サーバーの下部にありますから、ちょっとぶつかったぐらいでは、ビクともしないんです。

さらに!

 

サーバー本体が床に設置する部分がグレーになっていて、滑りにくいつくりになっているようです。

安全性の項目と同じく、利用者の安心を考えて設計されているのが分かります。

評価:★★★★★

これなら、家の中を駆け回るお子さんがいても、OKですね~。

 

(12)これは便利!操作ボタンは、たった1つしかない

コスモウォーターに取り付けられている操作ボタンは、「エコモード」のスイッチだけ。

 

(10)番でご紹介したチャイルドロックは、操作に慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、分かりやすいマニュアルがあるのでご心配なく!

評価:★★★★★

ボトルの取り付けもカンタンですし、困った時に頼りになるお客様サポートセンターの電話受付は、土日祝日も対応しています。

この項目も、満点の評価です。

 

コスモウォーター辛口レビューのまとめ

以上、12項目についてレビューしてきましたが、まとめるとこのようになります。

コスモウォーター評価のまとめ

  1. サービス提供エリア・・・★★★★☆
  2. 費用・・・・・・・・・・★★★★★
  3. ボトルタイプ・・・・・・★★★★☆
  4. 省スペース性・・・・・・★★★★★
  5. サーバーの設置・・・・・★★★★★
  6. 水の種類・・・・・・・・★★★★☆
  7. 支払方法・・・・・・・・★★★☆☆
  8. 日常のお手入れ・・・・・★★☆☆☆
  9. 騒音・・・・・・・・・・★★★☆☆
  10. 安全性・・・・・・・・・★★★★★
  11. 安定性・・・・・・・・・★★★★★
  12. サーバーの操作・・・・・★★★★★

60点満点で50点(100点満点で換算すると、83点です)。

水受け皿のお手入れに手間がかかることや、支払方法が少ないことは大いに不満ですが、安全&安定性はバツグンですし、おいしい水が安い値段で飲めるのも、高評価です。

他のサーバーにありがちな、

「ボトルが重くて、交換するのが大変」

ということもありませんから、とくに、女性は大満足できるウォーターサーバーだと言えるでしょう。

RELATED POSTS