アクアクララのウォーターサーバーを一番気に入ったのは、主人でした。

サーバーが届いたその日から、まるで新しいテレビが届いたかのように喜んで、トイレに行った後やお風呂上りなど、気が付くといつも水を飲んでいる姿を目にするようになりました(笑)。

最初に届いたウォーターサーバーということもあって、子どもの反応も上々。

アクアクララは、60点満点で45点(100点満点で75点)でした!

老舗のメーカーというだけあって、お客さんへのサービスが手厚いと感じました。主人の評価はもっと高く、100点満点で90点ぐらいでしたよ。

アクアクララは以下のような方におすすめです。

アクアクララがおすすめの家族構成

  • 男性がいる家族
  • 家族が多いご家庭

アクアクララをおすすめできる方と家族で使った総合評価

主人の感想:男性に扱いやすいサーバー

アクアクララは、会社で使っているウォーターサーバーです。

水の味も相当気に入っているので、同じ水を自宅でも飲めるようになって大満足。

家内は、ボトルの取り換えが大変だから、このタイプのウォーターサーバーはイヤだと言っていますけど、わたしは男性だから重いウォーターボトルの取り換えも苦になりません。

あっという間にボトルを持ち上げて、ヒョイっと逆さまにしてサーバーに設置できます。

水がタンクに入るときの「ゴボゴボ音」も、全然気になりませんしね!

サーバーのデザインは、今まで使っていたクリクラに比べるとかなりスタイリッシュだと思いますよ。

water-server-aquaclara-1

アクアクララのサーバーは、両サイドが上品なシルバーになっていますから、高級感を感じさせてくれます。

water-server-aquaclara-2

ただ、後からきたウォーターサーバーに比べると、給水レバーのあたりが安っぽく見えてきて、かなり気になっています。

water-server-aquaclara-3

家内が気にしていた安定性に関しても、実際に触ってみたら納得しました。

会社だと、オフィスの片隅に置いてあるので、ぶつかって転倒させる心配はありませんが、家だと子どもが飛び跳ねていますからね・・・

クリクラよりは重心が低い位置にあるので、安定性は感じますが、四角形のウォーターサーバーのほうが安心して使えますね。

 

子供の感想:水がとってもおいしい!

前に使っていたクリクラのウォーターサーバーは、ぶつかるとすぐに倒れそうになっていたので、家で遊ぶときは、かなり気を遣っていました。

「ウォーターサーバーにぶつかるから、家の中を走るんじゃない!」

って怒るのがクセになっちゃっていましたからね・・・。

アクアクララのサーバーにお湯が入っていない状態で、子どもに温水の給水レバーをいじらせてみましたが、カンタンに操作ができちゃうので、やっぱりオプションでフォーセットという安全器具を買わなくてはならないです。

水の味に関しては、クリクラよりおいしいと言っていて、ジュースじゃなくてお水を飲む機会が増えました。

サーバー本体は子ども好みのデザインではないので、特に、気に入った感じではなかったです。

 

おじいちゃんの感想:お湯のレバーは、お年寄りも危険!

陽子さん(管理人のわたしです)の家には、毎日、孫の面倒を見に行きます。

彼女は赤ちゃんの世話で忙しいので、お茶が飲みたいときは自分で入れています。

アクアクララの前はクリクラのお湯を使っていたのですが、転倒事故が起きそうになってからは、陽子さんが水の注文をやめちゃったんですよ。

それでまた、自分でお湯を沸かしていたのですが、年をとっているもんですから、寒い日はキッチンも冷え冷えなので、つらかったですね。

陽子さんがクリクラをやめて、新しいウォーターサーバーのお試しをするというので、また、おいしいお茶が手軽に楽しめると喜んでいました。

アクアクララのお湯で入れてお茶は、クリクラの水を使った時よりも、かなりおいしく感じられましたね。

安いお茶だというのに、まろやかな風味が口いっぱいに漂って、お茶菓子までおいしくいただけました。

ただ、とても気になった点がひとつあります。

それは、お湯を出す給水レバーで、普通に倒すと思ったより勢いよくお湯が出てくるんですね。

water-server-aquaclara-4

慎重に給水しないと、大人でもヤケドしそうです

わたしのような年寄りは、反射神経が鈍くなっていますからね・・・。

 

わたくし、陽子の感想:販売店のサポートが安心

アクアクララが自宅に届いたときは、クリクラとの比較しかできなかったので、デザインが少しマシになった程度としか思えませんでした。

water-server-aquaclara-1

ただ、主人があまりにも

「アクアクララの水は、メチャクチャおいしい!一度飲んだら、ほかの水は飲めなくなる!!」

なんてアピールしていたもんですから、かなり期待していました。

ところが、ひと口水を飲んでみると、普通においしいミネラルウォーターという感じでした。

それもそのはず、アクアクララの水は、水道水を目の細かいフィルターでろ過したRO水となっていて、雑菌や化学物質はもちろんのこと、ミネラルなども除去するんだそうです。

その後、人工のミネラルを加えてボトルに水を詰めるのだそうですが、天然水のようなフレッシュな感じはありませんでしたねぇ~。

(原材料が水道水と聞いたから、このように感じるだけなのかもしれませんけど・・・)

不純物がない軟水なので、うちの赤ちゃんのミルク用のお水としては、とても安心して使えますね。

 

また、宅配タイプのボトルは、衛生面が気になるので気が進まないなぁと思っていたんですが、販売店のスタッフさんが臨機応変に対応して、サーバーの置き場所を変更したり、水のイレギュラー注文に応じてくれたりするので、ほかのサーバーより評価が高かったですよ。

ウォーターサーバーの設置対応はもちろんのこと、使い方も丁寧に説明してくれましたし。

 

ちなみに、わたしが気になるウォーターサーバーの衛生面の1つが、コチラです。

water-server-aquaclara-5

写真の真ん中に写っているキズですが、これはボトルを引きずったり、車に乗せたりした時に付くものらしいです。

この程度だったら、気になるほどではないのですが、なかにはペンキや黒いタールのようなものがキズの中に入り込んだボトルもあって、中の水には影響ないと分かっていても、ちょっと抵抗感があります・・・。

 

実際に使って感じたアクアクララの3つの良い点

男性のいるご家庭には向いている

ガロンボトルは重いですが、水は12リットルも入っていて、とても経済的です。

女性だと腰などを傷めちゃいそうですが、男性でしたら設置するのに問題ないと思います。

 

急な水の注文にも対応してくれる

これは販売店さんにもよりますが、配達ルートに近かったら、今日、お水の追加注文をして、明日に届けてもらう、といったイレギュラー注文に対応してくれます。

 

サーバーの設置に対応してくれる

重たいサーバーを希望の場所に設置し、実演を交えながら使い方を説明してくれます。

 

実際に使って感じたアクアクララの3つの悪い点

留守中に宅配に来たら、水は屋外に放置

水の配達は、決まった日時に行なわれますが、急用ができて外出することになった場合、後日、再配達してもらうことができません。

ボトルは玄関付近に放置されてしまうので、いたずらされたり、盗難の被害に遭ったりする可能性があります。

 

電気代がかかる

今回試したサーバーは、省エネモードを搭載していないタイプなので、一番電気代がかからないサーバーと比べると、電力消費量は2倍以上になります。

アクアクララでは、エコサーバーも用意していますが、こちらを利用するとなると、サーバーンレンタル代が1500円に上がってしまいます。

 

チャイルドロック機能が標準搭載ではない

ちょっとこれは信じられなかったのですが・・・。

熱湯が出る温水レバーには、チャイルドロックが付いていなくって、別売りのフォーセットを買う必要があります。

ウォーターサーバーを初めて使う方でしたら、熱湯がカンタンに出る危険性、チャイルドロック機能の必要性を知らないかもしれません。

そんなにお金のかかる器具じゃないのですから、アクアクララさん、フォーセットは標準搭載にしてください!

 

アクアクララの重量、大きさなど

 

(重量)

 

約16キロ(ボトル装着時は約33キロ)

 

(ウォーターサーバーの大きさ:アクアスリム)

 

高さ96.6センチ(ボトル装着時は123.5センチ)×奥行き31.3センチ(底面シートを含まず)、幅27.5センチ

 

(容量)

 

冷水(5~12度):3.7リットル、温水(80~90度):1.8リットル

 

(消費電力)

 

冷水:105ワット、温水:465ワット

 

 

【写真で解説】アクアクララの申し込み~設置

主人お気に入りのウォーターサーバー

今まで使っていたクリクラのウォーターサーバーから乗り換えると決めて、お試しする新しいサーバーを4台ぐらい選んだんですが、主人もしゃしゃり出てきました(笑)。

どうやら、会社で設置しているウォーターサーバーがとても気に入っているらしく、こちらのサーバーから申し込むことになりました。

アクアクララです。

わたしとしては、クリクラと同じような円形のサーバーなので、安定性がとても心配になり、あまり気乗りしなかったのですが、主人が

代金は俺が出すから!

と言い張るので、申し込むことになりました。

 

アクアクララのサービス概要

自宅近くのアクアクララ販売店が、水の宅配とボトルの回収を行なうシステムになっています。

ウォーターサーバーが家庭に普及する前からサービスを提供していた会社なので、知名度はかなり高いです。

アクアクララはシェアが6年連続No.1なんだそうですが、クリクラのホームページでは、こちらが3年連続No.1となっていました。

どちらが正しいのやら・・・(笑)。

 

今回のお試しサーバーの申し込みは、サービスの充実度をチェックするために、すべてインターネットから行なってみます。

というワケで、申し込みページにアクセス!

 

宅配可能エリアかすぐわかる!

アクアクララは販売店が水を配達していますが、同じ都道府県でもサービス対象外のエリアもあります。

自宅がエリアに入っているかは、最初のページに郵便番号を入力すれば分かります。

うちは宅配可能でした。

 

続いて、サーバータイプの選択です。

 

デザインに凝っていたり、省エネ機能が搭載されていたりするサーバーなど、3種類から選べますが、今回はレンタル代が一番安いタイプで比較しますので、「アクアスリム」にします。

 

本当は、エコモードが搭載されているアクアアドバンスを申し込もうかと思ったのですが、こちらはサーバーレンタル代が500円高いんですよ。

ちなみに、アニメキャラクターとタイアップしたデザインのサーバーもあって、主人が好きな「エヴァンゲリオン」もありました。

アニメ好きの方にとっては、たまらないでしょうね。

 

次に、個人情報の入力です。

 

アンケートなどはなかったので、項目数はとても少なく、入力はすぐ終わりました。

 

最後に、ここまで入力した内容を確認して終了です。

 

2~3営業日以内に最寄りの販売店さんから電話がかかってきて、ウォーターサーバーの設置日の調整をすることになります。

申し込んだのは11月でしたが、最近のウォーターサーバーは一年中、注文が殺到しているみたいですね。

わたしは、できれば電話がきたときに、翌日の設置をお願いしたのですが、かなり混雑しているらしく、結局、1週間後になりました。

 

 

設置と説明はスタッフさんが対応

アクアクララが自宅に届く当日、ひとまず、キッチンに設置してもらおうとスペースを空けていました。

自宅にやって来たスタッフさんは、アクアクララのジャンパーを着て、サーバーに傷が付かないように、とても丁寧に搬入しているのが印象的でしたね。

その後、サーバーの本体をタオルで拭いて、ウォーターボトルの取り付け方を丁寧に説明してくれました。

 

このボトルは、なんせ水の重さと合わせて13キロ以上もあるので、落っことしたりしたら、大変。

足の骨を骨折した方もいるそうで・・・(怖)。

絶対にわたしはやらない!主人にやらせよう!!

続いて、サーバー本体に溜まった空気を抜く作業です。

細かいことですが、クリクラさんの時は、コップを貸してくださいと言われましたが、アクアクララさんは持参してきていて、お客さんに手間をかけない心遣いが伝わってきました。

あと、操作方法についての説明も、マニュアルを見せてくれながら、チャイルドロックの使い方だったり、水を大量に出すときの操作だったり、かなり分かりやすく説明してくれたので、質問は特にありませんでした。

チャイルドロックは、クリクラのよりもしっかりしていると感じましたね。

まぁ、シンプルなサーバーで省エネ機能もないので、こんなもんなのかもしれませんが(笑)。

 

 

セッティングが終わって、最後に契約の手続きです。

お水とレンタルサーバー代の支払い方法は、口座振替かクレジットカードの2種類です。

口座振替で対応しているメーカーは、とても少ないので、この辺にもアクアクララさんのユーザーさんへの思いが感じられます。

わたしは迷いましたが、結局、口座振替を選択しました。

 

アクアクララは、1カ月に最低2本のボトルを注文するシステムになっていて、エリアごとに配送日が決まっています。

 

変更がなければ、ウォーターサーバーの設置日をスタートにして、次は2週間後に新しい水が届けられるのですが、配達の3日ぐらい前に電話をくれれば、別の日の配達にしてくれるそうです。

ボトルは常に4本あって、うち1本は、ウォーターサーバーに取り付けられている状態です。

つまり、残り3本の置き場を考えないといけないということですね。

 

宅配システムならではのサービス

クリクラさんにはなかったのですが、アクアクララでは、サーバーの調子がおかしいとき、ウォーターサーバーの位置を変えたいというようなときは、水の配達時にスタッフさんが対応してくれるのがうれしいポイントだと思いました。

特に、サーバーの移動は、女性にはしんどいですから、一人暮らしの方にとっては心強いサービスだと思います。

実際に、わたしもキッチンからリビングに移動してもらうサービスを、宅配当日にお願いしてみたのですが、ほかのお宅への宅配もあるのに、快く対応してくれました。

ウォーターサーバーを設置したときも感じましたが、

「アクアクララは社員教育が行き届いているなぁ~」

と。

ただし、問題点もあります。

 

水の宅配時に外出していたら、新しい水は玄関先に置かれてしまいます。

うちは賃貸マンションで1階だから、人の出入りが激しく、ボトルの破損や紛失がかなり心配です。

それに、使い終わったボトルも外に出しておかなくてはならないので、風邪で飛んでいかないかとか、マンションに住む子供たちがいたずらしないかなど、心配が多いですね。

ウォーターボトルは清潔なビニール袋で包まれていますが、衛生面もちょっと不安・・・。

 

まぁ、でも、自宅にいる時間に宅配してもらえばいいだけの話なんですけどね。

どうしても心配で仕方ないという方は、空のボトルをしまっておく、ロック付きのバッグが利用できるそうです。

ただし、こちらは有料になります。

 

アクアクララを設置してみた私と家族の感想

わたしの第一印象

アクアクララは、意外と場所をとることに驚きました。

サーバー本体はクリクラより大きいですが、サーバー本体の下に敷くビニール製のシートが、かなり大きいんです。

 

これがシートです。

 

しかも、シートの中にゴミやホコリなどがたまりやすい!

 

普段の掃除の時にキレイにすればいいんですけど、飲み水のまわりが汚いというのは、なんかいやだなぁ・・・。

それに、このシートの角に足の指をぶつけてしまうことが多いんですよね・・・(笑)

デザインに関しては、個人の好みが分かれるところだと思いますが、わたしはクリクラもアクアクララも、そんなに変わらないという印象を受けました。

クリクラより他のポイントで、優れていればいいんですけどね!

 

【写真で解説】アクアクララを12のチェックポイントで他社サーバーと徹底比較

アクアクララのセッティングがあっという間に終わったので、ここから12の項目を詳しくチェックしてゆきます。

※値段はすべて税抜きです

チェック項目

1 サービス提供エリア サービス提供エリアを確認する
2 費用 月額料金は電気代やメンテナンス費用も考慮する
3 ボトルタイプ 使いやすいタイプのボトルを選ぶ
4 省スペース性 サーバーを置きたい場所に余裕があるか?
5 サーバーの設置 サーバーの設置は自分でやるのか?
6 水の種類 どんな水が楽しめるか?
7 支払い方法 どんな支払方法が用意されているか?
8 日常のお手入れ サーバーの掃除はラクか?
9 騒音 モーター音は気にならないか?
10 安全性 安全性に問題はないか?
11 安定性 設置したウォーターサーバーは安定しているか?
12 サーバーの操作 サーバーの操作やボトルの取り換えはカンタン?

 

見た目はクリクラと同じような感じがしますけど、偏見は持たず、主人と一緒に公平な目で見てゆきますよ~。

 

(1)サービス提供エリア:沖縄の方も利用可能

宅配タイプのウォーターサーバーとしては、沖縄でもサービス提供をしている唯一の会社です(2015年11月時点)。

北海道でも4か所の販売店があるので、このエリアに住んでいる方は、まず、郵便番号から自宅がサービス提供エリアになっているか、確認してみてください。

宅急便タイプのウォーターサーバーの場合は、基本的に全国サービスになっていますが、沖縄や北海道などは送料が発生することがあるので、水の代金がめちゃくちゃ高くなります。

地域によっては、1年で5000円近くもかかるらしいですから・・・。

その点、アクアクララだったら、追加料金がかからないのがうれしいポイントです。

 

あと、アクアクララ本社と販売店がしっかり情報共有していて、対応がとてもスピーディーです。

クリクラを申し込んだときは3日ぐらい連絡がなく、こちらから問い合わせした記憶がありますが、アクアクララさんは、ホームページから申し込んだ翌日、販売店さんから電話がきて、1週間後の設置手配を取ってくれました。

評価:★★★★★

5点満点で5点です。

 

(2)費用

  • 水の費用・・・12リットルで1200円×2本
  • サーバーレンタル代・・・1000円
  • 電気代・・・平均1000円

アクアクララは水の代金が比較的安いのですが、他のメーカーと違ってサーバーのレンタル代がかかります。

 

また、サーバーには省エネモードが搭載されていないので、電気代も少し高めです。

省エネモードが搭載されたサーバーもあるんですが、そちらはレンタル代が高くなるのがネックです。

ただし、1年に1度、ウォーターサーバーを分解して内部を洗浄し、古くなった部品を取り換えるメンテナンスは無料で対応してくれます。

省エネモードが搭載されていたら、満点に近い評価だったかも・・・。

評価:★★★★☆

5点満点で4点です。

 

(3)ボトルタイプ:ボトルタイプは男性向き

男性だったらラクラクとまでは言いませんが、ウォーターボトルの設置は苦にならないと思います。

非力なわたしはダメです(苦笑)。

とにかく

「重い!!」

のひとことです。

持ち手はついているので、慣れれば手や腰の負担は減りそうですが、女性にはキビシイですね・・・。

 

 

アクアクララのようなガロンボトルは、最初に見たときは、水槽のようなインテリアっぽい感じがして、ちょっと幻想的な気持ちになったのですが、見慣れてくるとサーバーが無機質なので、デザイン面もいまひとつ・・・。

そして、一番問題なのは、ボトルの置き場に困るということです。

 

アクアクララの場合、1度の注文で最低2本の水を注文しなくてはなりませんし、空いたボトルはキズが付かないように室内で保管しなくてはなりません。

家族が多いご家庭で、3~4本のボトルを頼むことになったら、保管するボトルがさらに多くなってしまうので、ボトルを縦置きで保管するボトルホルダーを買う必要があります。

主人は平気と言っていましたが、わたしはボトルに付いた傷が気になりました。

 

このタイプのボトルは、回収された後、工場で洗浄して新しい水をボトリングして再利用しているんです。

そのため、かなり硬いプラスチックでできているのですが、ひっかき傷やこびりついた汚れが、ところどころにありました。

空のボトルは、水の宅配時に回収されるのですが、外出する場合は玄関先に置いておくシステムになっているので、この時にも傷がついているんでしょうね。

評価:★★★☆☆

5点満点で3点です。

 

(4)省スペース性:床敷シートが場所をとる

ウォーターサーバーの底には、転倒防止のために床敷シートを設置します。

サーバーによっては本体と一体になっているものもあるんですが、アクアクララの場合はシートが別にあって、これが場所をかなりとるんです。

 

ホームページには、アクアクララの大きさが、幅27.5センチ、奥行き31.3センチと書かれていますが、このシートの分、それぞれ8センチぐらい広めのスペースが必要と考えておいてください。

あともう一点、今回お試しした5台のウォーターサーバーの中では、アクアクララは、床敷スペースを除けばそんなに大きくはないのですが、取水レバーが前に出ているので、これがジャマに感じることが多いです。

(写真の一番左です)

 

狭いキッチンなんかに置いちゃうと、お尻がぶつかってレバーが壊れそうになることも・・・(苦笑)。

評価:★★☆☆☆

5点満点で2点です。

 

(5)サーバーの設置

アクアクララの設置についてお伝えしましたが、専任のスタッフさんが自宅まで来て対応してくれたので、とても助かりました。

なんせ、サーバーとウォーターボトルと合わせたら30キロ以上もありますから、ボトルの取り付けだけじゃなく、サーバーの設置も重労働です。

もし、サーバーを転倒させて壊しちゃったら、もちろん弁償しなくてはなりません。

(メーカーにもよりますが、4万円ぐらいするらしいです・・・。)

アクアクララは、サーバーの操作がとてもシンプルですが、それでもスタッフさんがお湯の出し方や日常のお手入れ、女性でもラクにできる水の交換方法など(ラクじゃなかったですけど(笑))、いろいろと詳しく説明してくれました。

それと、ウォーターサーバーの位置を変更したい時などは、水の宅配時にスタッフに声をかければ、移動してくれるんだそうです。

時間があれば、自宅近くをスタッフさんが車で通ったときに、対応してくれるなんてことも!

このポイントは、言うまでもなく満点ですね!

 

評価:★★★★★

5点満点で5点です。

 

(6)水の種類

アクアクララの水は、天然水でもミネラルウォーターでもありません。

(水の種類については、「天然水とミネラルウォーターは違う?」をチェックしてください【b010.doc】へリンク)

水道水を原水にしていて、「RO膜」という高精度なろ過装置で不純物を取り除いた「純水」で、ろ過した時点ではミネラルがすべて取り除かれています。

そこに人工のカルシウム、マグネシウム、カルシウム、カリウムを配合して、酸素のバランスを考えて飲みやすくしています。

 

原水自体は国の安全基準を満たした安全な水なのですが、カルキ臭やウイルス、水分子より小さい不純物などがRO膜で除去されるので、口に入れた瞬間、まろやかさが広がります!

硬度は29.7mg/Lの軟水となっているので、赤ちゃんのミルクにも使えるやさしい水ですね。

ちなみに、クリクラもアクアクララのように水道水を原水にして、後からミネラルを加えているのですが、水に含まれている酸素の量が少ないので、アクアクララのほうが美味しく感じられました。

 

インターネットの口コミを見ると、

「水道水にそんなお金を払いたくない!」

「天然水のほうが安全なのでは?」

といった書き込みを多く見かけますが、実際にアクアクララの水を飲んでみれば、お金を払って飲む価値があることが分かると思いますよ。

よく考えたら、水道水だってもとは山などから流れてきた水ですからね~。

 

それと同時に、

「水道水って安全でおいしいと言われているけど、こんなに不純物が混ざっていて、マズイものだったのかぁ~」

と、驚くはずです。

水の味は、ひとそれぞれ好みが分かれますので、評価が難しいところですが、会社でもアクアクララの水を飲んでいる主人は満点評価。

天然水のほうが好きなわたしは、3点の評価なので、その中間をとって4点にしました!

 

評価:★★★★☆

5点満点で4点です。

 

(7)支払い方法:口座引き落としが可能

水の代金、サーバーのレンタル代など、ウォーターサーバーの利用にかかる費用の支払いは、たいていのメーカーではクレジットカードか、代引き、コンビニ後払いになっています。

このうち、手数料がかからないのはクレジットカードだけです。

でも、アクアクララの場合は銀行口座引き落としに対応しているので、とっても便利なんです。

電気代やガス代などが引き落とされる口座と同じにすれば、うっかりして支払いを忘れた、なんてことも防げますしね。

手数料は各社によって違いますが、1カ月で200~300円もかかっていたら、年間で3000円前後の出費になってしまいます。

アクアクララの料金支払いで使えるカードは、Master、JCB、VISA、DC、AMEX、ダイナースです。

ちなみに、デビッドカードの利用はできません。

1カ月に注文しなくてはならない水の本数は、2本となっていて、宅配された水をウォーターサーバーに設置した時点で、次の注文をするシステムになっています。

 

評価:★★★★★

5点満点で5点です。

 

お客さんの利便性を、しっかり考えてくれているメーカーだと思います。

 

(8)日常のお手入れ:白いサーバーのメリットとは?

ウォーターサーバーから水やお湯を取水すると、下にしずくが垂れてしまいます。

これを水受け皿が受け止めるのですが、水を使う回数が多くなればなるほど、汚れもたまってゆきます。

水は放っておくとカビやアカの繁殖原因になるので、少なくても2日に1度のペースで洗う必要があります。

 

水受け皿は食器と同じように、中性洗剤とスポンジで洗えるので便利です。

 

問題は、水受け皿の上にある、格子状のフタです。

 

アクアクララの水受け皿は、ほかのウォーターサーバーに比べると小さいので、とても洗い難いです。

水カビが生えてきたらスポンジでは洗えないので、使い終わった歯ブラシで洗うしかないです。

水受け皿以外にも、取水口付近は水はねしやすいので、コーヒーやカップラーメンのお湯として使っていると、黒いシミができたり、ベタベタになったりしてきます。

この部分は、まめに水拭きしておけばいいのですが、汚れがこびりついたら、アルコールで拭き落とす必要があります。

ただ、白いウォーターサーバーの場合は、水受け皿も取水口付近も汚れが目立ちやすいので、掃除をする習慣が付くというメリットがありますね!

 

他に気になる点としては、ウォーターボトルとサーバーの部分にほこりがたまりやすいということです。

 

ウォーターサーバーを自宅に設置したら、毎日の掃除のついでに、ウォーターサーバーも

拭き掃除するといいですよ。

おいしい水は、きれいなサーバーで頂きたいもんですよね!

 

評価:★★★★☆

5点満点で4点です。

 

(9)騒音:空気の“ゴボゴボ音”にビックリ!

ガロンボトルタイプのウォーターサーバーは、独特の音がします。

それば、水がタンクに入るときの「ゴボゴボ音」です。

この音がいつなるかというと、サーバー内部にあるタンクの水やお湯がなくなったときです。

外からは見えないので、いつ音が出るかは分かりません。

 

慣れてくれば、なんてことない音ですが、最初はびっくりする人もいるかもしれません。

特に夜中にこの音がすると、熟睡していなかったら目が覚めてしまうかも?

下の写真の左側にある大きな泡が、タンクから抜けた空気です。

 

あとは、たまに冷蔵庫から出るような音が聞こえてきますが、これはサーバーのモーター音だそうです。

こちらは新しい水が温水タンクに入った時にするのですが、気になるほどの音ではありませんでした。

 

評価:★★★★☆

5点満点で4点です。

 

(10)安全性:チャイルドロック機能は有料です

小さいお子さんのいる家庭だったら、一番重視しなくてはならないのが、ウォーターサーバーの安全性です。

どのウォーターサーバーにも、お湯が出にくくする装置(チャイルドロック機能)が取り付けられていますが、その仕様はメーカーによって本当にさまざまです。

二重になっているタイプ、ボタンを押しながらレバーを倒すタイプなど。

テレビのニュースなどでも、たまに報道されていますが、チャイルドロック機能が取り付けられていても事故は起きています。

ですから、ここはひときわ厳しい目でチェックしてゆきたいと思います!

 

アクアクララの冷水は、このようにつまんで押し倒せば、カンタンに出てきます。

冷水でケガをすることはないですが、まわりに電化製品があったら壊れてしまいますし、火事になることだって考えられますね。

 

温水はどうかといいますと、こちらもレバーを倒すだけでお湯が出てきます。

チャイルドロック機能がついていません。

アクアクララでは、チャイルドロック機能がなんと有料になっているんです!

設置費用は650円。

温水の蛇口からでるお湯って、80~90度程度ですから、油断すると大人でもヤケドしちゃいます。

それを防止する機能があらかじめ取り付けられていないというのは、ちょっと、ショックでしたね。

インターネットからの申し込み画面にも、チャイルドロック機能を追加するという項目はありませんでしたし、電話でサーバーの設置日を決めるときも、子どもがいることは確認されませんでした。

わたしがこの事実に気が付いたのは、アクアクララを使い始めて2~3日たった頃です。

こどもが触ってケガをするような事態にならなくて、ホットしましたよ~。

 

せめて、ウォーターサーバーを設置する時に、販売店のスタッフさんが確認してくれればよかったのに・・・。

後日、蛇口に取り付けてお湯がカンタンに出ないようにする「フォーセット」を取り付けましたが、何度も触っているとバネが緩んで壊れそうな、なんか頼りない感じでした。

最初から、このフォーセットが取り付けられていたとしても、アクアクララのこのサーバーは、お子さんのいないご夫婦か一人暮らしの方が使う、もしくは、うちのように子どもが入ってこない寝室で使うのがいいと思います。

評価:★☆☆☆☆

5点満点で1点です。

 

(11)安定性:丸型サーバーは安定性に欠けます

安定性もサーバーの安全にかかわる、とても重要なチェックポイントです!

クリクラから違うサーバーに乗り換えようと思ったきっかけは、安定性がとても悪かったということでした。

丸と四角、どちらに安定感があるかは、その形を想像していただければお分かりになると思いますが、円形のサーバーであるクリクラは、少し力を入れてサーバーを押すと、カンタンに傾いていました。

写真だと、ウォーターボトルだけが斜めになっているように見えますが、実際には、サーバー本体も傾いています。

これほど安定性のないサーバーに、室内を走り回る子どもがぶつかったら・・・。

以前に、そんなハプニングがあったので、円形のサーバーは気が進まなかったのですが、アクアクララは意外にも、安定性があります。

 

他のサーバーは四角形なので、それらと比べると劣ってしまいますが、少なくともクリクラよりも安心して使えることは分かりました。

販売店のスタッフさんが言っていたのですが、アクアクララはサーバーのタンクに5.2リットルの水が入るので、クリクラより重心がずれないんだそうです。

ちなみに、クリクラのタンクに入るみずは4.3リットル。

この1リットルの水の差が、安定感につながっているんですね!

 

評価:★★★☆☆

5点満点で3点です。

 

(12)サーバーの操作

このタイプのサーバーには、省エネモードが搭載されていないので、サーバーの操作は水やお湯の取水、ボトルの取り換えだけです。

本体背面には電源スイッチしかありませんので、機械操作が苦手という方でも問題ありません!

評価:★★★★★

5点満点で5点です。

 

アクアクララの総合得点:100点満点で75点

アクアクララは、60点満点で45点(100点満点で75点)でした!

わたしとしては、もう少し低い評価になると予想していたのですが、老舗のメーカーというだけあって、お客さんへのサービスが手厚いと感じました。

(チャイルドロック機能は除いて)

主人の評価はもっと高く、100点満点で90点ぐらいでしたよ。

 

アクアクララ評価のまとめ

  • サービス提供エリア・・・★★★★★
  • 費用・・・・・・・・・・★★★★☆
  • ボトルタイプ・・・・・・★★★☆☆
  • 省スペース性・・・・・・★★☆☆☆
  • サーバーの設置・・・・・★★★★★
  • 水の種類・・・・・・・・★★★★☆
  • 支払方法・・・・・・・・★★★★★
  • 日常のお手入れ・・・・・★★★★☆
  • 騒音・・・・・・・・・・★★★★☆
  • 安全性・・・・・・・・・★☆☆☆☆
  • 安定性・・・・・・・・・★★★☆☆
  • サーバーの操作・・・・・★★★★★

RELATED POSTS