ここまで5台のウォーターサーバーを使ってみて、サーバーを選ぶ時のポイントは分かりましたし、みなさんにおススメのサーバーも分かりました。

これ以上のウォーターサーバーは、お試しする必要はないと思っていたのですが、子どもが突然、うるうる顏で聞いてきました。

ママ、このウォーターサーバー、使わないの?

 

ドラえもんのウォーターサーバーです

101

ドラえもんが大好きなので、キャラクターが使われているだけで魅力に感じたようですが、ホームページでチェックしてみると、

  • 安定感がなさそうな円型
  • ウォーターボトルはプラスチックタイプだけど、12リットルと重そう
  • コスモウォーターのように、ボトルをサーバー下部に取り付けるタイプではないので、水の交換は間違いなく大変
  • 何よりも、デザインがわたしや主人の好みじゃない

水も1種類しかないし、これといった特徴が見当たらなかったので、子どもを説得してあきらめさせようとしたのですが、これが、なかなか言うことを聞かない・・・(汗)。

そこで、いいことを思いつきました。

うるのんのサービスを申し込むと、ドラえもんのバスタオルが期間限定でもらえるキャンペーン中だったので、これを子供の誕生日プレゼント代わりにしよう!

サーバーのレンタル代や水代を考えると、少し高いプレゼントになってしまいますが、まぁ、いいや。

おススメのサーバーじゃなくても、このサイトで紹介することに意義がありますし!

ということで、最後にうるのんも追加でお試ししてみることにしました。

【写真で解説・うるのん】申し込み~設置まで

うるのんのサービス概要

サービスエリア 日本全国
宅配 or 宅急便 宅急便
水の値段 1,385~1,900円
サーバーレンタル代 0~1,028 円
支払い方法 クレジットカードのみ

※上記のサービスは、2016年3月時点のものです
※料金は税込みです

利用するお水の種類によって、サーバーのレンタル代が変わってきます。

料金プラン1

水の種類 富士の天然水さらり
水の値段 1,900円
サーバーの種類 スタンダード、卓上タイプ エコサーバー
レンタル代 無料 103円

料金プラン2

水の種類 やわらか水
水の値段 1,385円
サーバーの種類 スタンダード、卓上タイプ エコサーバー
レンタル代 823円 1,028円

※上記のサービスは、2016年3月時点のものです
※料金は税込みです

他のウォーターサーバーより料金システムが複雑ですが、安いお水を使う場合は、サーバーレンタル代が上がり、逆に、高いお水を使えば、レンタル代は安くなる、ということです。

 

料金の差を、4週間に2本の水を注文したケースで比較してみましょう。

富士の天然水さらり やわらか水
水の値段 3,600円 2,770円
サーバー代 0円 823円
合計 3,600円 3,593円

※スタンダードサーバーを利用した時の料金です。

表を見ていただければ、一目瞭然。

実は、どちらも料金に差はありません。

あとは、水の好みで選ぶだけですねえ。

(この点については、また後程、解説します)

 

決済方法はクレジットカードだけ

では、しぶしぶ(?)、うるのんのサービスを申し込みます。

サービス利用可能エリアかどうかは、この画面に郵便番号を入れると、すぐに分かります。

102 103

続いて、重要事項に関する説明が表示されるので、こちらはしっかり読んでおいてください。

104

わたしが申し込んだ時は、

  • サーバー設置日から3年以内に解約した場合は、16,200円の解約手数料が発生する
  • うるうるプランを申し込んだ場合は、水の種類が3年間変更できない

と書かれていました。

こうした決まり事を忘れていると、後々、トラブルになっちゃいますからね。

 

次は、個人情報の申し込みです。

105

入力項目は少ないので、すぐに完了します。

 

問題は、決済方法です。

106

うるのんのサービスは、クレジットカードを持っていないと利用できません。

クレジットカードを持っている人が多いとはいえ、いまだに現金主義の方だっていますし、大学に入りたての未成年の方でしたら、カードが作れないケースもあります。

それを考えると、決済方法がクレジットカードだけというのは、少し不親切に感じますね~。

 

また、こちらは期間限定のサービスとなっていますが、「うるうるプラン」で富士の天然水さらりを3年間継続契約すれば、お水の料金が1本あたり100円安くなります。

107

ただし、先ほどの重要事項の説明にもあった通り、水の種類は変更できないので、注意して申し込まなくてはなりません。

パッと見のお得だけで選ぶと、トータルの出費が多くなってしまった、なんてこともありますからねぇ~。

 

最後に、水の種類と配送サイクルを選びます。

108

うるうるプランを申し込まない場合は、水の種類や配送サイクルの変更は可能ですし、1か月間だけ水の配送をストップする、なんてことも可能です。

 

あ、ちなみに、うるのんのウォーターサーバー本体には、上部にプラスチックのカバーが取り付けられているのですが、これの色が3種類から選べるようになっているんですよ。

109

ただ、どの色も少しチープな印象で、自宅のリビングやキッチンには置きたくないな、と思ってしまいました。

わが家で選んだのは、ピンクのカバーです。

もちろん、子どもリクエストで・・・。

 

宅配便会社のスタッフがサーバーを設置

申し込みから5日後、わが家にうるのんがやってきました。

お水の配送が宅配ではなく、宅急便タイプのサービスなので、ウォーターサーバーの設置は自分でやるものと覚悟していたのですが、宅急便会社のスタッフが対応してくれるとしって、大喜び!

110 111

サーバーの使い方の説明は、とても丁寧でしたし、最初はリビングで開封作業をして設置してもらったのですが、キッチンで使う予定だということを知ったスタッフさんは、嫌な顔一つせずに、重いサーバーを移動してくれたのでした。

 

こちらが、設置完了後のウォーターサーバーです。

112_f

思ったよりチープな感じはしませんでしたが、フレシャスやコスモウォーターと比べてしまうと、デザイン性は圧倒的に劣ってしまいますね。

 

コスモウォーターと並べてみました。

113_f

見た目はシンプルですが、ウォーターサーバー丈夫のカバーが大きすぎて、少し違和感をおぼえます。

 

毎回、宅急便で送られてくるウォーターボトルの容量は、12リットル。

114_f 115_f 116_f

コスモウォーターのウォーターボトルも、12リットル入りなのですが、なんでここまでボトルの大きさに差が出るのか、不思議でなりません。

117

左がコスモウォーター、右がうるのんのボトルです。

コスモウォーターのボトルは、水を使いきっちゃっていたので、少しつぶれていますが、満タンの状態でもうるのんの3分の2ぐらいの大きさです。

 

ボトルの交換、女性にはしんどいかも

12キロ以上もあるウォーターボトルは、1メートル以上もあるウォーターサーバーとの接続部分まで持ち上げないといけません

 

118 119

ボトルはとても軽いプラスチック素材でできているので、わたしでも設置ができないことはないですが、からだを痛めそうなので、主人に頼みました。

女性が12キロのボトルを胸ぐらいの高さまで持ち上げて、さらに逆さまにするというのは、かなり筋肉に負担がかかりますから・・・。

 

大変なのは、ボトルをさかさまの状態にして、サーバーに取り付けることだと主人が言っていました。

120 121

下の写真の右手を見て頂くと分かると思うのですが、かなり真っ赤になっています。

 

慣れてくれば、もっとスムーズに水の取り換えができるようになると思うのですが、やっぱり、コスモウォーターのようにトレイにボトルを入れて、サーバーの下部に設置するだけのほうがいいですねぇ~。

163

欠点ばかり目立ってしまいましたが、いい意味で期待を裏切られたポイントもありました!

それは、ウォーターサーバーの安定性です。

うるのんのサイトでサーバーを見た時、クリクラやアクアクララのような、円型だと思ったんです。

ところが、実物をよく見ていると、本体の底面が卵型になっていることが判明!

122

この写真だけだと、ちょっと分かりにくいですが、裏面部分は直線になっていますが、前面部分にはカーブができています。

123

これはウォーターサーバーが倒れにくくするために、設計者が施したデザインに違いない!!

(コールセンターに問い合わせたところ、わたしの考えは合っていました)

安定性に関しては、後でさらに詳しく解説するので、お見逃しなく!!

子どものお願いで、気が進まないまま試すことになったうるのんのウォーターサーバーですが、安定性が高そうというだけでなく、チャイルドロックもしっかりしているので、これは詳しく調べて体験レポートにしようと思いました。見た目は何回見てもシンプルすぎると感じてしまうのですが、もしかしたら、ほかのサーバーにはない使いやすさがあるかもしれないので、見逃しがないようにしっかりチェックしてゆきます!!

■うるのん(スタンダードサーバー)の重量、大きさなど

(重量)

  • 約16キロ(ウォーターパック装着時は約28キロ)

(ウォーターサーバーの大きさ)

  • 高さ133.3センチ(ボトル装着時)×奥行き35.3センチ(底面シートを含まず)、幅32.6センチ

(容量)

  • 冷水(4~12度):1.3リットル、温水(85度):1.3リットル

(消費電力)

  • 冷水:90ワット、温水:350ワット

RELATED POSTS