うるのんは、12項目のチェックをしましたが、サービス内容については評価が低かったものの、本体の機能性は、いい意味で期待を裏切ってくれました。総合評価は、60点満点で44点(100点満点で73点)です。

他のサーバーと比べると点数はイマイチですが、カード払いに納得できて、分かりにくい料金プランに納得がゆけば、満足度はかなり高いです!

みなさんが申し込んでも、後悔しないサーバーだと断言できます!!

うるのんがおすすめの家族構成

  • 4人以上の家族(コスパが良い)

うるのんがおすすめの方

  • 操作が簡単なサーバーを使いたい方
  • 安全・安心性を重視される方
  • 設置が楽で音が静かなサーバーを使いたい方

うるのんは子どもに大人気!我が家が利用するに至った背景

ここまで5台のウォーターサーバーを使ってみて、サーバーを選ぶ時のポイントは分かりましたし、みなさんにおススメのサーバーも分かりました。

これ以上のウォーターサーバーは、お試しする必要はないと思っていたのですが、子どもが突然、うるうる顏で聞いてきました。

ママ、このウォーターサーバー、使わないの?

ドラえもんのウォーターサーバーです

101

ドラえもんが大好きなので、キャラクターが使われているだけで魅力に感じたようですが、ホームページでチェックしてみると、、

  • 安定感がなさそうな円型
  • ウォーターボトルはプラスチックタイプだけど、12リットルと重そう
  • コスモウォーターのように、ボトルをサーバー下部に取り付けるタイプではないので、水の交換は間違いなく大変
  • 何よりも、デザインがわたしや主人の好みじゃない

水も1種類しかないし、これといった特徴が見当たらなかったので、子どもを説得してあきらめさせようとしたのですが、これが、なかなか言うことを聞かない・・・(汗)。

そこで、いいことを思いつきました。

うるのんのサービスを申し込むと、ドラえもんのバスタオルが期間限定でもらえるキャンペーン中だったので、これを子供の誕生日プレゼント代わりにしよう!

サーバーのレンタル代や水代を考えると、少し高いプレゼントになってしまいますが、まぁ、いいや。

おススメのサーバーじゃなくても、このサイトで紹介することに意義がありますし!

ということで、最後にうるのんも追加でお試ししてみることにしました。

 

【写真で解説】うるのんの申し込み~設置まで

うるのんのサービス概要

サービスエリア 日本全国
宅配 or 宅急便 宅急便
水の値段 1,385~1,900円
サーバーレンタル代 0~1,028 円
支払い方法 クレジットカードのみ

※上記のサービスは、2016年3月時点のものです
※料金は税込みです

利用するお水の種類によって、サーバーのレンタル代が変わってきます。

 

料金プラン1

水の種類 富士の天然水さらり
水の値段 1,900円
サーバーの種類 スタンダード、卓上タイプ エコサーバー
レンタル代 無料 103円

 

料金プラン2

水の種類 やわらか水
水の値段 1,385円
サーバーの種類 スタンダード、卓上タイプ エコサーバー
レンタル代 823円 1,028円

※上記のサービスは、2016年3月時点のものです
※料金は税込みです

 

他のウォーターサーバーより料金システムが複雑ですが、安いお水を使う場合は、サーバーレンタル代が上がり、逆に、高いお水を使えば、レンタル代は安くなる、ということです。

 

料金の差を、4週間に2本の水を注文したケースで比較してみましょう。

富士の天然水さらり やわらか水
水の値段 3,600円 2,770円
サーバー代 0円 823円
合計 3,600円 3,593円

※スタンダードサーバーを利用した時の料金です。

表を見ていただければ、一目瞭然。

実は、どちらも料金に差はありません。

あとは、水の好みで選ぶだけですねえ。

(この点については、また後程、解説します)

 

決済方法はクレジットカードだけ

では、しぶしぶ(?)、うるのんのサービスを申し込みます。

サービス利用可能エリアかどうかは、この画面に郵便番号を入れると、すぐに分かります。

102 103

続いて、重要事項に関する説明が表示されるので、こちらはしっかり読んでおいてください。

104

わたしが申し込んだ時は、

  • サーバー設置日から3年以内に解約した場合は、16,200円の解約手数料が発生する
  • うるうるプランを申し込んだ場合は、水の種類が3年間変更できない

と書かれていました。

こうした決まり事を忘れていると、後々、トラブルになっちゃいますからね。

 

次は、個人情報の申し込みです。

105

入力項目は少ないので、すぐに完了します。

 

問題は、決済方法です。

106

うるのんのサービスは、クレジットカードを持っていないと利用できません。

クレジットカードを持っている人が多いとはいえ、いまだに現金主義の方だっていますし、大学に入りたての未成年の方でしたら、カードが作れないケースもあります。

それを考えると、決済方法がクレジットカードだけというのは、少し不親切に感じますね~。

 

また、こちらは期間限定のサービスとなっていますが、「うるうるプラン」で富士の天然水さらりを3年間継続契約すれば、お水の料金が1本あたり100円安くなります。

107

ただし、先ほどの重要事項の説明にもあった通り、水の種類は変更できないので、注意して申し込まなくてはなりません。

パッと見のお得だけで選ぶと、トータルの出費が多くなってしまった、なんてこともありますからねぇ~。

 

最後に、水の種類と配送サイクルを選びます。

108

うるうるプランを申し込まない場合は、水の種類や配送サイクルの変更は可能ですし、1か月間だけ水の配送をストップする、なんてことも可能です。

 

あ、ちなみに、うるのんのウォーターサーバー本体には、上部にプラスチックのカバーが取り付けられているのですが、これの色が3種類から選べるようになっているんですよ。

109

ただ、どの色も少しチープな印象で、自宅のリビングやキッチンには置きたくないな、と思ってしまいました。

わが家で選んだのは、ピンクのカバーです。

もちろん、子どもリクエストで・・・。

 

宅配便会社のスタッフがサーバーを設置

申し込みから5日後、わが家にうるのんがやってきました。

お水の配送が宅配ではなく、宅急便タイプのサービスなので、ウォーターサーバーの設置は自分でやるものと覚悟していたのですが、宅急便会社のスタッフが対応してくれるとしって、大喜び!

110 111

サーバーの使い方の説明は、とても丁寧でしたし、最初はリビングで開封作業をして設置してもらったのですが、キッチンで使う予定だということを知ったスタッフさんは、嫌な顔一つせずに、重いサーバーを移動してくれたのでした。

 

こちらが、設置完了後のウォーターサーバーです。

112_f

思ったよりチープな感じはしませんでしたが、フレシャスやコスモウォーターと比べてしまうと、デザイン性は圧倒的に劣ってしまいますね。

 

コスモウォーターと並べてみました。

113_f

見た目はシンプルですが、ウォーターサーバー丈夫のカバーが大きすぎて、少し違和感をおぼえます。

 

毎回、宅急便で送られてくるウォーターボトルの容量は、12リットル。

114_f 115_f 116_f

コスモウォーターのウォーターボトルも、12リットル入りなのですが、なんでここまでボトルの大きさに差が出るのか、不思議でなりません。

117

左がコスモウォーター、右がうるのんのボトルです。

コスモウォーターのボトルは、水を使いきっちゃっていたので、少しつぶれていますが、満タンの状態でもうるのんの3分の2ぐらいの大きさです。

 

ボトルの交換、女性にはしんどいかも

12キロ以上もあるウォーターボトルは、1メートル以上もあるウォーターサーバーとの接続部分まで持ち上げないといけません

 

118 119

ボトルはとても軽いプラスチック素材でできているので、わたしでも設置ができないことはないですが、からだを痛めそうなので、主人に頼みました。

女性が12キロのボトルを胸ぐらいの高さまで持ち上げて、さらに逆さまにするというのは、かなり筋肉に負担がかかりますから・・・。

 

大変なのは、ボトルをさかさまの状態にして、サーバーに取り付けることだと主人が言っていました。

120 121

下の写真の右手を見て頂くと分かると思うのですが、かなり真っ赤になっています。

 

慣れてくれば、もっとスムーズに水の取り換えができるようになると思うのですが、やっぱり、コスモウォーターのようにトレイにボトルを入れて、サーバーの下部に設置するだけのほうがいいですねぇ~。

163

欠点ばかり目立ってしまいましたが、いい意味で期待を裏切られたポイントもありました!

 

それは、ウォーターサーバーの安定性です。

うるのんのサイトでサーバーを見た時、クリクラやアクアクララのような、円型だと思ったんです。

ところが、実物をよく見ていると、本体の底面が卵型になっていることが判明!

122

この写真だけだと、ちょっと分かりにくいですが、裏面部分は直線になっていますが、前面部分にはカーブができています。

123

これはウォーターサーバーが倒れにくくするために、設計者が施したデザインに違いない!!

(コールセンターに問い合わせたところ、わたしの考えは合っていました)

安定性に関しては、後でさらに詳しく解説するので、お見逃しなく!!

子どものお願いで、気が進まないまま試すことになったうるのんのウォーターサーバーですが、安定性が高そうというだけでなく、チャイルドロックもしっかりしているので、これは詳しく調べて体験レポートにしようと思いました。見た目は何回見てもシンプルすぎると感じてしまうのですが、もしかしたら、ほかのサーバーにはない使いやすさがあるかもしれないので、見逃しがないようにしっかりチェックしてゆきます!!

■うるのん(スタンダードサーバー)の重量、大きさなど

(重量)

  • 約16キロ(ウォーターパック装着時は約28キロ)

(ウォーターサーバーの大きさ)

  • 高さ133.3センチ(ボトル装着時)×奥行き35.3センチ(底面シートを含まず)、幅32.6センチ

(容量)

  • 冷水(4~12度):1.3リットル、温水(85度):1.3リットル

(消費電力)

  • 冷水:90ワット、温水:350ワット

 

【写真で解説】うるのんを12のチェックポイントで他社サーバーと徹底比較

プラン選びが大変!!

見た目の印象とは裏腹に、

「もしかしたら、お気に入りのウォーターサーバーになるかも!」

という結果になりそうな予感・・・。

 

ということで、うるのんのウォーターサーバーを徹底解剖してゆきます!

 

チェック項目

1 サービス提供エリア サービス提供エリアを確認する
2 費用 月額料金は電気代やメンテナンス費用も考慮する
3 ボトルタイプ 使いやすいタイプのボトルを選ぶ
4 省スペース性 サーバーを置きたい場所に余裕があるか?
5 サーバーの設置 サーバーの設置は自分でやるのか?
6 水の種類 どんな水が楽しめるか?
7 支払い方法 どんな支払方法が用意されているか?
8 日常のお手入れ サーバーの掃除はラクか?
9 騒音 モーター音は気にならないか?
10 安全性 安全性に問題はないか?
11 安定性 設置したウォーターサーバーは安定しているか?
12 サーバーの操作 サーバーの操作やボトルの取り換えはカンタン?

 

(1)サービス提供エリア

うるのんは、株式会社TOKAIという静岡県にある会社が提供しているサービスです。

北海道から沖縄まで、サービスは幅広い地域に対応していますが、島しょ(大小さまざまな島)に住んでいる方は、サービス対象エリア外だったり、お水の配送料が割り増しになったりすることがあるようです。

自分の住んでいるエリアがサービス対象エリアかどうかは、申し込みページで郵便番号を入力すれば分かります。

 

問題は、料金プランがとにかく分かりにくいこと!!

最初にホームページを見た時は、正直、この料金表にイライラしましたよ(苦笑)。

 

まず、水は2種類、サーバーは3種類(わたしが頼んだ床置き、卓上、エコサーバー)あって、水の配送パターンは、

 

  • 2週間に2本
  • 3週間に2本
  • 4週間に2本

となっています。

 

家族の人数などを目安に、最適なプランが表になっていますが、実際にウォーターサーバーを使ってみると、これじゃあ水が足りないんですよね~。

 

もちろん、後からお水を追加注文すればいいのですが・・・。

ウォーターサーバーのレンタル代も、エコサーバーだと103円、その他は無料、でも、「やわらか水」というタイプのものにすると、この料金が10倍に跳ね上がる!

わたしもそうでしたが、みなさんも、どのプランにすればいいか迷っちゃうと思います。

 

評価:★★★☆☆

5点満点で3点です。

 

これまで試したウォーターサーバーの中で、料金プランが一番分かりにくい!

でも、全国津々浦々、サービスを展開しているということは評価して、星3つにしました。

 

(2)費用:エコなのに電気代が高い??

まずは、わたしがまとめた料金プランをご確認ください。

料金プラン1

水の種類 富士の天然水さらり
水の値段 1,900円
サーバーの種類 スタンダード、卓上タイプ エコサーバー
レンタル代 無料 103円

【k001_02.xls】

料金プラン2

水の種類 やわらか水
水の値段 1,385円
サーバーの種類 スタンダード、卓上タイプ エコサーバー
レンタル代 823円 1,028円

※この料金は、2016年3月末時点のものです
※料金は税込みです

水の料金は、原材料が天然水か水道水かということで変わってきます。

「富士の天然水さらり」は、ミネラル豊富な天然水なので、うま味を感じることができます。

一方の「やわらか水」は、水道水をRO膜という、ウイルスや化学物質などを除去する装置でキレイにした水で、ミネラル分が少なくなっています。

 

「水道水が原料」

って聞くと、驚く方もいると思いますが、衛生度はまったく問題なしで、赤ちゃんのミルクにも安心して使えるほどです。

それに、アクアクララのように、水をろ過してから人工的なミネラルを加えるワケではないので、この点も安心材料になると思いますよ。

(人工的なミネラルが、からだに悪いということではありませんが・・・)

 

気になる電気代と、水1リットルあたりの値段ですが、

(電気代)

  • スタンダードサーバー・・・1,500円
  • エコサーバー・・・1,000円

 

 

(水1リットル当たりの値段)

  • 富士の天然水さらり・・・158円
  • やわらか水・・・115円

となっています。

 

やわらか水でしたら、水代は他社と同じぐらいの値段なので、あまり気にする必要はありませんね。

ただ、電気代はかなり高いですね~。

月に700円程度しかかからないサーバーが多い中、エコサーバーですら1,000円超えるとは・・・。

1年換算だと、3,600円(300円×12カ月)のも出費増になってしまいます。

 

ここで、月額費用が一番安くなるプランを選んでみましょう。

エコサーバーとやわらか水のセットにすると、サーバーのレンタル代が発生するので、毎月の費用は、

  • サーバーレンタル代(エコサーバー)・・・1,028円
  • お水代・・・2,770円(4週間で2本のボトルを注文)

で、3,798円となります。

これに、電気代1,000円がプラスされるので、合計で4,798円です。

 

逆に、値段の高い天然水を選ぶと、

  • ・サーバーレンタル代(エコサーバー)・・・103円
  • ・お水代3,800円(4週間で2本のボトルを注文)
  • ・電気代・・・1,500円

合計、5,403円となります。

 

エコサーバーではなく、スタンダードサーバーをレンタルすれば、サーバー代は無料になりますが、電気代が500円多くかかることを考えると、出費が400円多くなることを覚えておいてください!

(サーバー代が-103円、電気代が+500円、トータルで+400円)

エコサーバーなのに、出費が増える・・・。

意外な結果でした。

評価:★★☆☆☆

5点満点で2点です。

 

ウォーターボトルが大きすぎる!

 

(3)ボトルタイプ:ウォーターボトルが大きすぎる!

うるのんのウォーターボトルは、水が12リットル入っていて、軽量プラスティックが使われています。

 

男性が持ち上げても、かなり腰にくるそうです・・・(苦笑)。

 

特徴的なのは、同じ水の量、素材であるコスモウォーターのボトルより、なぜか大きいこと。

(コスモウォーターのボトル、使用前(右)使用後(左))

 

重さは両方とも変わりないですが、かなり扱いにくいです。

それに、ウォーターサーバーとの結合部分が、かなり高い位置にあるので、持ち上げるのもひと苦労・・・。

7リットル入りのウォーターバッグ(フレシャス)と比べると、ボトルの交換頻度が少なくなるという点以外は、デメリットしかないですね、このタイプのボトルは・・・。

 

評価:★★☆☆☆

5点満点で2点です。

 

 

(4)省スペース性

最初の注目ポイント、ウォーターサーバーの盲点である底部、つまり、床とサーバーが接地する部分ですが、円形のサーバーにありがちなシートがなくて、ジャマに感じることはありませんでした。

(うるのんの底部)

 

(アクアクララの底部)

 

このシート、足の小指をぶつけることが多くって・・・。

ウォーターサーバー本体は、横幅が32.6センチ、奥行きは35.6センチですから、省スペース性はまずまずといったところでしょうか。

気になるのは、ウォーターボトルのカバーが、かなり大きくて高さもあることですね。

 

スリムなコスモウォーターのサーバーと比べると、こんなに差があります。

大きいウォーターボトルをしっかりガードするためかな、とも思ったのですが、それでもかなりスペースに空きがありますから、もうちょっと小さいカバーでもよかったのでは??

まぁ、この点に関しては、省スペース性に影響を与えるものではないので、マイナス評価にはしないでおきます。

 

評価:★★★★☆

5点満点で4点です。

 

(5)サーバーの設置:女性でも安心の設置サービス

うるのんのウォーターサーバー本体(スタンダードサーバー)は、約16キロあります。

他のサーバーも同じですが、これだけ重量があると自分でウォーターサーバーを開封して、設置場所まで移動するというのはキツイです。

その点を考慮して、株式会社TOKAIでは、サーバーの配送時に運送会社のスタッフが、本体を希望する位置に設置し、段ボールやビニールなどは持ち帰ってくれるというサービスを提供しています。

もちろん、費用はかかりませんし、サーバーの使い方もきちんと教えてくれます。

フレシャスは、このサービスが有料でしたから、大いに評価できますね。

スタッフさんの対応は、感心するぐらい丁寧!

配送当日の朝、そして、自宅に来る分前に電話をかけてきて、これから設置しに来ることを確認してくれましたから、こちらの準備もスムーズでした。

 

評価:★★★★★

文句なしの満点です!

 

(6)水の種類

うるのんで利用できる水は、先ほども説明した通り、富士山のふもとで採取される天然水「富士の天然水 さらり」と、水道水をキレイにろ過して純粋の状態にした「やわらか水」の2つです。

天然水は、硬度29となっているので、若い人からおじいちゃん、おばあちゃんまで、クセを感じることなく飲めると思います。

 

うちのおじいちゃんにも好評でしたし。

冷水はもちろんのこと、温水で飲んでもおいしいですし、料理の味も引き立ちます。

やわらか水は、ミネラル分がさらに少なくなっているので、赤ちゃんがいるご家庭におススメですね。

 

もうひとつ、うるのんのサービスで注目なのは、気軽に炭酸水を楽しめる「ソーダストリーム」です。

こちらは有料になりますが、健康や美容にとても効果的な炭酸水を、ウォーターサーバーの水を材料においしく作れますから、わたしも試してみたいと思っています。

果物のシロップを混ぜれば、いろいろな味の炭酸水が飲めるので、家族全員で楽しめますね。

市販の炭酸飲料のように、余計な糖分が含まれていないのもうれしいポイントです!

 

評価:★★★★☆

5点満点で4点です。

 

水のラインナップは少ないですが、付加価値が高いと感じました。

 

(7)支払方法:デビッドカードも使えない!

JCBの調べでは、日本人のクレジットカード保有率は、約90パーセントだそうです。

でも、逆に考えれば、10人に1人はカードを持っていないということですよね?

 

わたしの周りにも、現金主義の人がいますし、うちの両親もカードはもっていません。

それを考えると、クレジットカードしか使えないネットショップとかサービスは、会社の都合を優先しているなぁ、と思っていたのですが、まさか、うるのんも同じだったとは・・・。

 

うるのんは、銀行引き落としはもちろんのこと、代引きやコンビニ払いにも対応しておらず、唯一の支払い方法はクレジットカードなんです。

しかも、最近普及しているデビッドカードもつかえません・・・。

ちなみにデビッドカードとは、あらかじめ銀行口座に入金しておき、その残高の範囲でクレジットカードと同じ決済ができるサービスです。

ネットショップなどでカード決済すると、すぐに銀行口座からお金が引き落とされるので、カードの使い過ぎ防止にもつながる、とっても便利なカードです。

 

うちはカードを持っているので契約ができましたが、最近はカードの所有率が低い年配の方でもウォーターサーバーに興味を持っているので、支払方法がカードだけというのは評価が思いっきり下がりますね~。

余談ですが、うるのんのウォーターサーバーを利用中にカードを解約してしまったら、契約は強制解除となり、違約金まで発生しまうんだとか!!

 

評価:★☆☆☆☆

5点満点で1点です。

 

(8)日常のお手入れ:水受け皿の汚れに気付きにくい

うるのんのウォーターサーバー本体は、吸水口周辺以外は平面になっているので、掃除がとてもしやすいです。

一番清潔に保ちたいウォーターボトルとサーバーの接続部分は、メチャクチャ大きいカバーでしっかりガードされていますから、ホコリや虫などが混入する心配がありません。

 

本体の表面は、静電気の影響なのか、1週間ぐらい使っているとホコリが付着しますが、タオルで乾拭きすればキレイになります。

 

問題は、水受け皿ですね~。

 

一見、ほとんど汚れていないように見えますが、フタを取ってみると

 

この通り、かなりホコリがたまっています。

それに、給水した時にはねた水はカビの原因になりますが、黒色の皿だと気づかないんです。

3~4日に1回は、中性洗剤を使って掃除するようにしないと、せっかくのきれいな水が台無しになっちゃいます!

 

ウォーターサーバー本体には、フレシャスのように、ワンタッチで内部をクリーニングしてくれるような機能がありません。

また、アクアクララやクリクラのように、1年に1度、ウォーターサーバーを分解して、錆びた部品を交換したり、内部の汚れを取り除いたりしてくれるサービスもありません。

唯一のメンテナンスサービスは、3年に1回のペースで新品のウォーターサーバーに交換してくれるというものです。

 

内部に水を貯める機械が、3年に1度の交換で大丈夫なのか不安になったので、コールセンターに問い合わせたところ、

「サビにくい部品を使っており、ホコリなども混入しにくい仕様になっている」

とのことでした。

こうしたサービスで発生した事故などが公表されている、国民生活センターのホームページには事例がなかったので、ひとまず、安心して使っていいのかな??

 

評価:★★★☆☆

5点満点で3点です。

 

(9)騒音:ボトルの“バキバキ音”がない!

ウォーターサーバーって、使っているとかなり大きな音がします。

水を冷やす時のモーター音、サーバー本体を洗浄する音、ウォーターボトルからタンクに水が流れる音などなど。

中でも、“騒音”レベルに近いのは、プラスチックタイプのウォーターボトルがしぼむ時の音です。

 

これはコスモウォーターのボトルですが、かなり硬いプラスチックなので、水やお湯を給水した後は、

「バキバキバキ」

と、ものすごい音がします。

 

うるのんのボトルも同じタイプなので、おそらく同じ音がすると思っていました。

 

ところが、ところが!

バキバキ音は、まったく発生しません!!

「ボコッ」

という小さな音はしますが、サーバーから離れていると気が付きませんね~。

もちろん、モーター音もしませんので、静音性は今回試したウォーターサーバーの中で、ナンバー1だと思います。

 

評価:★★★★★

星5つじゃ、足りないぐらいですね~。

 

(10)安全性

まずは、給水口の写真をご覧ください。

 

ウォーターサーバーから水やお湯を出すには、ボタンを押しながらレバー(ピンクと青の部分)をコップで押すという操作をしなくてはならないので、子どものいたずらで事故が起こるリスクは小さいと思います。

こうしたチャイルドロック機能は、温水だけに取り付けられているサーバーもあるのですが、サーバーのそばにはコンセントがありますから、感電防止のために冷水も厳重に管理されているほうが安心ですね!

それと、レバーのコップが当たる部分はゴム製なので、大人がお湯を注いでいる時に、手が滑ってヤケドする、なんて心配もありません。

評価:★★★★★

安全性も満点です。

 

(11)安定性:よく見ると円型ではなかった本体

さて、12個あるウォーターサーバーのチェックポイントの中でも、わたしが一番重視している安定性を厳しく見てみましょう!!

これまで試したクリクラやアクアクララといった円型のサーバーは、ちょっとした力が加わると傾いて、事故が起こる可能性があることが分かりました。

(クリクラ)

 

(アクアクララ)

 

うるのんのウォーターサーバー本体は、高さがかなりあるので、これら2つのサーバーよりもっと安定性が低いと思っていました。

しかし、実際に検証してみたところ・・・

四角形のコスモウォーターやサントリーウォーターサーバー並に、しっかりしているではありませんか!!

おそらく、重心が下部にあることと、サーバーが丸型ではなく卵型になっていることが安定性を生みだしているんだと思います。

ウォーターボトルの水が少なくなっても、倒れやすくなるということはありませんでしたね。

チャイルドロック機能の安全性と合せて考えると、小さいお子さんがいるご家庭でも、安心して使えるサーバーと言えますね!!

 

評価:★★★★★

安定性も言うことなしです。

 

(12)サーバーの操作:マニュアルを見る必要はなし!

今回、申し込んだサーバーは、エコモードが搭載されていないスタンダードサーバーなので、操作はボタンを押してお湯や水を出すだけです。

ウォーターボトルの設置もシンプルで、ボトルのシールをはがして逆さまにし、サーバーの接続部分に取り付けるだけ!

 

マニュアルを見なくても操作できるのは、女性にとってポイントが高いですね。

 

ウォーターサーバー本体には、水の冷温状態と、ウォーターボトルの交換を知らせるランプが付いているだけですから、とにかく分かりやすい!

 

デザイン性に少し欠ける感じはありますが、シンプルイズベストということで、わたしや主人の評価はかなり高いです。

 

評価:★★★★★

マニュアルを読むのが苦手な女性には、かなりおススメできるポイントです。

 

うるのんの総合得点:100点満点で73点

以上、12項目のチェックをしてきましたが、サービス内容については評価が低かったものの、本体の機能性は、いい意味で期待を裏切ってくれました。

総合評価は、60点満点で44点(100点満点で73点)です。

他のサーバーと比べると点数はイマイチですが、カード払いに納得できて、分かりにくい料金プランに納得がゆけば、満足度はかなり高いです!

みなさんが申し込んでも、後悔しないサーバーだと断言できます!!

 

うるのん評価のまとめ

  • サービス提供エリア・・・★★★☆☆
  • 費用・・・・・・・・・・★★☆☆☆
  • ボトルタイプ・・・・・・★★☆☆☆
  • 省スペース性・・・・・・★★★★☆
  • サーバーの設置・・・・・★★★★★
  • 水の種類・・・・・・・・★★★★☆
  • 支払方法・・・・・・・・★☆☆☆☆
  • 日常のお手入れ・・・・・★★★☆☆
  • 騒音・・・・・・・・・・★★★★★
  • 安全性・・・・・・・・・★★★★★
  • 安定性・・・・・・・・・★★★★★
  • サーバーの操作・・・・・★★★★★

RELATED POSTS